これからの映像の世界

Covic-19で打撃を受けた映像の世界はこれからどのようになって行くのか? 結論。さらにデジタル化とオンライン化が進むだろう。かなり前から開発されていたテクノロジーが急ピッチで開発されてくるだろう。 アメリカにいた頃、Windowsのホログラフィックのコマーシャルをやった時の事を思い出した。ゴークルをかけて自分を3Dスキャンすると3Dの自分を世界のどこへでも送れるといった発想のコマーシャルだった。そのコマーシャルを見たい方はCommercial / Linkのページに乗っています。Windows Holographicをクリックして下さい。 もちろんハリウッド映画もそうだ。人類を滅亡させかねないウイルス、サイファイ、AIを題材にした映画はたくさんある。私たちの生活、ビジネスはテクノロジーベースで進んでいる。 だからと言ってデジタル化、AI化を恐れることは全くない。わかりやすく言えば、アナログが減り、色々なものがAI化、デジタル化されていくことだ。私たちは開発者たちが発明した便利な商品を使っていくだけだ。現在でも多くの人達がスマホを使っているように。 このCovic-19の影響で映像の世界も色々と形が変わって行くでしょう。

転換期 / Turning point

これからの時代のアプローチ 緊急事態宣言が5月の末まで延びた。不安は大きくなる。一体どうなるのだろうか・・・?いつまで続くのか?いつ終わるのか?それは誰にも分からない・・・。テレビで発言している専門家達も各々の知識を基本とした意見を言ってはいるが、その専門家達の意見が今の現状を変えてはくれない。 この転換期で基本的なことが変わって行くだろう。今までの当たり前が、当たり前でなくなる。そんな時代がくる。自分自身の問題は、この先の時代に自分がどう対応していけるか?していくか?だ。人として役者として!環境が、システムが、社会が、国が、世界が変わって行く。しかし、こんな時だからこそ、チャンスがあると思う。しかし、何をどうすれば良いのか?!それがわかれば最高なんだけどね。(笑)自分も進化しないとね。 「これからの時代に対応していこうとする自分 = チャンスを生み出す」と思っている。 IOT、AI、テクノロジーの時代になって行く。 時代と生きる新しい表現方法?新しい役者像?人としての生き方?最近はそんなことをよく妄想したり、想像している。

毎日のトレーニング

緊急事態宣言の発令によりジムが閉まった。トレーニングは欠かせない自分の大切な日課となっているので、トレーニングの場所を野外に変えた。近くのグランドが最高の場所だったが、そこも最近は閉まっている。それで始めたのが公園でするトレーニングだ。何もしないよりは、トレーニングができる場所で、可能なトレーニングをする。最近は野外トレーニングを始めてから道で走り始めた。走り始めてから、走ることの難しさを実感している。理想の走りとはほど遠い(笑)。走れるって事は、とても幸せな事なんだなと感じる。普通に歩いて、走って、動ける事がどれだけ幸せな事なのかと思う。動ける体をフルに使い、目指している場所に向かって突き進みたい! 以下が最近のトレーニング。こんな感じでやってます。

こんな時だからこそ自分の時間を大切に

気がまいりそうな情報が飛び交うメディア 現在、世界は今までに経験したことのない非常事態に直面している。情報のほとんどがコロナウイルス一色。日本においても政府もメディアもどうしていいのかわからないっていうのが本音でしょう。しかし、何か策をたてて前に進まなければならない。しかし、会議の繰り返しで、なかなか前に進んでいないのが現実。この自分にさえその政治のぎこちなさがよく伝わってくる。そして今、全国区に広がった緊急事態宣言。これから社会、会社、社員、フリーター、バイト、学生達が厳しい状況に追い詰められていく。この先、多くの人がどう生きるのか考えさせられることになるだろう。だからこそこの状況を逆手にとってこれからの未来のために今、何ができるのか!?今から何をすればいいのかと考えて、行動していくことが大切だと思う。 感染はするな!シンプルなコロナウイルスの予防 手洗いとうがいを頻繁にする。 3つの密を避ける 健康維持 は外から帰って来たら手洗いうがいをする。数時間ごとに手を洗う。ウイルスは口と鼻から感染するから手で顔を触らないようにする。 は右の図を見てください。三密(密集、密室、密接)を避けましょう。基本は自粛、小池都知事も言っていましたがSTAY HOMEです。 は食事や運動や睡眠などです。実際はこの3点を実行することが今の私たちにできること。 現在の問題は? 緊急事態宣言は要請なので強制力は強くない。現在でも東京では多くの人が会社に行くために電車通勤をしている。多くの飲食店が開いている。緊急事態宣言の重大さが多くの中小企業の経営者達に伝わっていない事だ。意識の低い経営者のたちが多いのか?政府の手が行き届いてないのか?それはわからない。しかし、会社にしても飲食店にしてもそこで感染者が出たら非常に大きな問題になってしまうのは確かである。現在でも会社で働いている人たちはリスクを追いながら仕事をしている。自分の命を犠牲にして生きるために働いている。この緊急事態宣言中、私たち、国民の一人一人がこの問題を乗り越えていこうとする強い意志と行動が必要ではないかと思う。 まとめ 厳しい状況でもポジティブに生きる。今、世界の人たちが同じ状況、あるいはもっと最悪な状況に直面している。本当にいつどこで何が起こるかわからない時代。だからこそ時間を大切に自分を大切に悔いの残らない人生にしたい。

野外トレーニング/ Field Training

最近は自粛期間中ということもあって野外もしくは家の中でのトレーニング。晴れた日の野外トレーニングは気持ちがいい。この場所にはラッキーにも鉄棒と平行棒がるので懸垂とディップスができるのです。外でのトレーニングも最高です! 意識をする 自分がトレーニングをする時に意識している事は呼吸と姿勢と理由です。 呼吸は日常でも演技でもとても大切なもの。状況によって呼吸をコントロールできるとすごいメリットがある。 姿勢は演技にも大切なものだし、意識しないと年齢と共に悪くなる。 理由はなんのためにトレーニングをするのか?!続かなくなったらその理由を思い出す! トレーニングは自分の体を知る勉強でもあります。体の癖や、関節の可動域を知ることができるメリットもあります。怪我の防止、免疫力のアップにも繋がります。 自分は、チャンスがいつ来てもいいようにReady to Go!の体を作っておきたいと思っています。

さすがビルゲイツ!

5年前にビル・ゲイツはウイルスは戦争よりも怖い存在だと予言していた。これが彼がテッドで話した内容!英語ですが、話している内容は、ウイルスによるパンデミックを防ぐには、国が軍隊に莫大な予算を使うような熱量で、これから起こりうるバイオケミカルアタックや、コロナウイルスのような自然に起るパンデミックに対応できるシステムを作っていくことがとても重要だと強く訴えています。

Outside Training

東京では、コロナウイルスの感染を防ぐため、戦後初の緊急事態宣言が発令されました。その影響で社会は大きな影響を受けています。私の行っていたトレーニングジムもこれから1ヶ月あまり営業停止。これからは、外か家の中でトレーニングをします。 近所にいい場所を見つけました。この鉄棒はかなり使えます! 外では自重トレーニングが中心。今の環境でできることをする。この動画は懸垂と足上げ腹筋のサーキットトレーニングです。外でのトレーニングは爽快感がある!

COVID-19

世界の国々、世界の人々の初めての体験 感染症と戦う最大の武器は「想像力」

A little Happier

Because the world is facing difficult time, find a little happiness for yourself. Sometimes, it is important to think or imagine what make you a little happier. Now is good time to do it. 今、世界が難しい局面を迎えている。こうゆう時だからこそ、もう少し人生を楽しむためには!?と考え直してみるのもいいかもね。 Everyone be safe. I was taking a walk and found some beautiful cherry blossom.

毎日のトレーニングのメリット?!

メリットは肉体的健康、精神的健康の向上と維持! 基礎体力強化 筋力アップ 肉体的、精神的に強くなれる ストレス発散 若さを保つ やる気が出る ざっと考えるとこのようなメリットがあると思います。自分は幼い頃から陸上、野球をやらせてもらい運動をする習慣を体で覚えました。演技も同じで精神と肉体のつながりがとても重要だと感じています。今も運動することが生活の一部!筋力も精神も磨かないと衰えるものです。1日5分でも10分でも運動はできます。生きている間は健康でありたいと思いませんか?!私は健康でありたい!そう思っています。 私が普段行なっている簡単にできるストレッチ、腹筋、腕立てのサーキットトレーニングです。