Audition / Callback

先週に受けたテレビドラマのオーディションのコールバックに行ってきた。会場にはコールタイムの時間より少し早めに着いたので、オーディションの様子を少しうかがい、集中力を高め、オーディションの準備を整わせ、気持ちの整理がついてからサインインをした。オーディションは思ったよりも速いテンポで進んで行った。今回は待っている間に激しい緊迫感と緊張感に襲われ、悩まされたが、自分の番の前までに、どうにか、こうにかやってるうちにその激しい緊迫感と緊張感もいい具合にほぐれ、いいエネルギーが生まれた。ふーーーー。どうにか地に足がついた。ここがとても重要なポイント。自分にとっては、このエネルギーの転換がとても大切で、緊迫感と緊張感を放っておくと自分を見失い、集中力が途切れ、コントロールが効かなくなり、とても大変な事になってしまうので、この緊迫感と緊張感に襲われた時は真正面から向き合い、どうにか解決策を見つけるように努力している。まだまだまだ修行不足。何はともあれコールバックでは、全力を尽くして演じることが出来た。役は日本語、英語を話す日本人の役。この同じ役でコールバックに来ていた役者さんは6、7人。その中で日本から来ている日本人の役者、私を含め2人、残りはアジア系アメリカ人の役者さん達であった。これが現実か。。。。と改めて思わされた。しかし、こういうところで勝っていかなければ意味がないんだと改めて自分自身に強く活を入れた。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s