思い

アップダウンの激しい役者の道で、どう精神的、肉体的にバランスをとり、情熱を保ち、自分の技術を磨いていくかがとても大切な課題である。何があろうと腐らず、投げやりにならず現実を噛み締め、未来を見つめ努力を重ねていく事の大切さを実感する。