プロ意識 / Mind of Professionalism

私は”一流と呼ばれる役者”になりたいといつも思っています。その一方、”一流と呼ばれる役者”として”上の世界”にいかなければ、一生もがくかもしれないと言う恐怖にかられる事もあります。だから必死になって”上の世界”にいこうとしているのです。この”上の世界”にいくということはどういう事か?

”一流と呼ばれる役者”になり、一流のエージェンシー、マネージメントカンパニーに認められ、常に役者として働いていることだと私は思います。役者は役者として働かなければ、役者ではありません。だからといってわけのわからない企画をやるのも役者として危険だと思います、、、。私は、役者として働くレベルが高いか?それとも低いか?ここの意識が大切だと思っています。高いレベルとは、プロ。低いレベルとは、アマチュア。始めからプロになれる人なんていません。だから練習してプロを目指すのではないでしょうか? これがプロ意識です。

プロ意識の大切さ!それは高い志しと高い目標があると言う事だと思います。どんな世界でも「一流は一流を知る。」と私は信じています。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s