仕事 / Work

今日は、あるハリウッド映画のための声の仕事をワーナーブラザーズスタジオで行った。いつも思う事だが、スタジオにいくたびにその設備の良さに感銘を受ける。一緒に仕事をした仲間も良い人達でとても楽しく仕事ができた。皆さん、お疲れさまでした。こういう環境で仕事が出来た事に心から感謝!声の仕事もなかなか大変でやる事を自分がはっきり分かっていなと声が異常に震えたり、どもったりもするので練習、経験を積んでなれることが大切。この仕事をすると違った角度から映画を観察できるのでとてもいい勉強になります。

とにかくCGの技術が凄い!映画の映像に合わせて声を入れていくわけだが、映像をみながらCGのできの良さに圧巻した。やはり、世界から一流と言われているプロが集まり映画を製作していくすごみが映像に出ている。映画が総合芸術と言われる意味がそこにあるのだと思う。それを指揮する監督はやはり尊敬に値する。この映画が出てくるのが楽しみ。大ヒットは間違いなしの作品になるでしょう。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s