Going back to San Francisco for Man From Reno

今日は朝からテープオーディションのクリップを作り、トレーニングをし、午後からは、Man From Reno の撮影のため、サンフランシスコに再度旅立ち。前回の撮影の後、あ~こういう事もできたな、、あ~すればよかったのかな、、、などのセカンドソートに襲われた。撮影後はいつもそうだ。土曜日のLAXは結構込んでいた。だんだんとテンションが上がってきました!今回、この映画のこの役が私に舞い降りてきたことに深い意味を感じる。こういうタイプの役どころを演じるのは初めてだし、とても新鮮で素直に嬉しい。又、演技が出来ることに心から感謝。考えてみれば、1年に何回カメラの前で演技ができるんだろう、、、?1年に何回映画の撮影にたずさわる事が出来るのだろう、、その数はそう多くはない。だからこそこの機会がとても大切なのだ。私はこういう世界に生きている。1日の多くは、孤独な自分との戦い。もっともっといい役者にといつも考えている。そして、サンフランシスコについた時、又虹が迎えてくれた。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s