リハーサル / Rehearsal

今日は、2日後に行われる撮影のリハーサル。監督は既にサンフランシスコにいるのでスカイプを使ってのリハーサル。実はスカイプを使ってのリハーサルは初めての経験!思っていた以上にスカイプは使えてびっくり、スカイプ大活躍でした。主役の女優さんともいい感じでリハーサルができたので本番が楽しみです。今回はちょっとした外側からの役作りも加えて、やる気満々です。明日はサンフランシスコ!

最新映画/Godzilla

今、日本人の役者さんで一番突き抜けている方は、俳優、渡辺謙さんではないでしょうか!今日も米紙の「ハリウッドリポーター」に渡辺謙さんが米国版「ゴジラ」に出演することが決まったと大きく載せられていた。やはり渡辺謙さんは凄い。渡辺謙さんは2003年に「ラスト サムライ」でハリウッドデビューし、いきなり米アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。その後、実力を認められ、2006年、クリントン·イーストウッド監督作品の「硫黄島からの手紙」では主役、2010年、クリストファー·ノーラン監督作品の「インセプション」ではレオナルド・ディカプリオと共演。そして、今回の「ゴジラ」出演決定と活躍が目覚ましい!現在、俳優、渡辺謙さんの世界的知名度はどの日本俳優よりも高いのではないでしょうか。一度お会いしてお話がしたい次第であります。私は、「ラスト サムライ」のオーディションに落ち、「硫黄島からの手紙」のオーディションでも落ち、映画の中で共演するとが出来なかったですが、敗者復活戦とも言える「硫黄島からの手紙」のボイスオーバーオーディションで運良く採用され、そのボイスオーバーの仕事をした時、その現場を仕切っていたのが、渡辺謙さんでした。渡辺謙さんからアドバイスを受けながら仕事をした事は今でも心に残っています。将来は是非、現場で共演したい!そう思っています。

役どころ / My role

脚本と睨めっこしている時、監督から自分がこの映画でつかう車の写真がメールで届いた。自分がイメージしていた車とかなり似てびっくり。いい感じで古さがでている車です。住んでる家といい、車といいかなりインパクトがあるので、それに負けない雰囲気作りが今回の課題の一つです。出来る事なら写真を載せたいのだが、、、まだそれはできません。住んでいる家、使っている車があるということは自分にとってかなりエキサイティング!撮影まで後数日、最後まで気を抜かず、出来る限りの事はしていこう!そして、今日も練習、明日も練習。

長い一日 / Long day

今日は午前8時に家を出て、ちょっと前に帰宅、今やっと一息ついているところです。長い一日だった〜がとても充実した一日だった。学んだ事も多かった。役作りの練習の時間も取れ、台詞をスルメのように何回も何回も噛み締めた。撮影はもう来週!撮影の日に合わせしっかり体調を調節するぞと。自分の演じる役をどうしてもいいものに仕上げたい。明日はじっくり練習をしよう!

役作り、、、/ My role,,,

役者だけをやっていれば生きて行けるという星のもとで生まれていない私、、、毎日いろいろなタスクがある中で、どうにか時間を作り役作りをしている。今日は午後から4時間ぐらい役作りに専念、とても充実した時間だった。もう一度脚本を読み直して、色々な発見!そして、もう一度脚本を読み直した。想像が膨らみ、世界が広がっていく、自分のキャラが動き出す。この想像する時間が自分にとってとても大切な時間なんです。今、現在も監督から送られてきたメールをチェックし、衣装アイディアと住んでいる場所の写真をみてイメージがどんどん湧いてきている。そして演じる役どころの生活感がどんどん広がってきた!この感覚、、、これが大事。ちょっとした充実感と希望の光が見えてきた。ふっー、、、今日はぐっすり寝れそうです。

役どころ /My role

今月の終わりからサンフランシスコで映画の撮影が始まる。私の演じる役はアメリカに住む売れない写真家。写真に関する仕事をしながらどうにか生きている。何かとても親密感が湧いてくる役、、、。そんに大きな役どろこではないが、この役はとても演じがいのある役でいま役作りの真っ最中です。始まりと見せ場そして終わりがある役。来週リハーサルがあるのでその時までいいものが演じられるようにと思っています。この役のイメージは、ヒッピー、アーティスト、ベジタリアン、好きな音楽はビートルズとドアーズ。という事で撮影が終わるまではベジタリアン。Love & Peace

思い / Thought

ハリウッドで本当に役者になるために勉強するのであればとてもお金がかかる。一流の学校に行き、一流の人から学ぶのが理想だからだ。役者として成長して行くためには当然の事だが、まあ〜経済的に恵まれている人はそう多くはいない。役者として学ぶためのお金は必要だが、役者として稼げないのが痛い現状だと思う。お金がないから学べない、しかし学ばなかったら成長しないし、生きて行くのが精一杯。海外からハリウッドに来ている人達はこんな状況が繰り返されるのが普通だと思う。そんな中で今まで私も生きてきた。どうするか?演技を始めた頃の一人よがりの感覚など使えた物ではない。そして、ある時私は決断して再びクラスを受け始めた。そして、たまたま私が受けていたクラスの先生が、「本当に学びたかったらクラスを取るためにお金を貯めなさい。それが情熱だよ。」とクラスの中で言っていた。その言葉の印象が今でも強く残っている。

デモリール / Demo Reel

新しいデモリール作り!トワイライトサーガ•ブレイキングドーン•パート2のシーンを自分のデモテープに新しく入れた。このシーンのおかげでデモリールがグッとしまった。私は、自分のやった新しい仕事をデモリールに載せる事はとても大切な事だと思っています。アメリカでデモリールは役者にとって、とても重要な道具です。何故か、エージェントやマネージャー達は自分たちのクライアントをマーケティングしていくために、このデモリールを使います。このデモリールをキャスティングの方に送り、自分のクライアントのオーティションのアポを取るのです。このデモリールの質が良ければ良いほどオーディションのアポを獲得する確率も高くなるという訳です。私の知り合いのアメリカ人の役者さんで、このデモテープから仕事を取った人もいます。新しいデモリールを作るのには時間がかかります。今回も一つのシーンの画像をキャプチャーし、シーンをカットし、デモリールに入れる、そしてデモリールの時間調整といった編集のプロセスをするのに軽く3時間はかかったと思います。 I made my new demo reel.  It took me more than 4 hours, but it is worth it.  Here is my demo reel!

想像 / imagination

自分の中での新しい発想。 今日は、ショートフィルムの制作。簡単なストーリーを頭で描き、とりあえずそのストーリーに合ったイメージを撮影していく。その自分で撮影した映像にストーリーを付け加え想像力を育てる。今回は2分間ぐらいの短いものだが、以外と時間がかかるんです。編集をやっていると結構はまってしまい終わりが見えてこない、、、。ここで発表です!恥ずかしいのはやまやまですが、完成したらYoutubeに載せます。「想像したものを映像にしてそれを人に見てもらう。」というちょっと違った発想の練習です。私のような役者は、何か違った発想を持って練習をし、挑戦して行かないと勝ち残って行けないであろう。と思います。挑戦し続けます。

演技 / Acting

今日は、サンタバーバラで私の妻と共に、アクティングを子供達に教えてきました。子供達の一生懸命学ぼうとするあの純粋な眼差しがとても新鮮で、教えているのはこっちの方なのに子供達からいっぱいポジティブなエナジーをもらいました。 子供の頃からこれだけの練習を続けて行けばうまくなるよな~と思わされました。アメリカ人の子供達は感情を表現するのがとても上手い。台詞のやり取りをしていても、子供達は大人顔負けで、ばんばん感情を入れて台詞を出してきますから、こちらも油断は禁物で、まさに真剣勝負。夢を持った子供達が真剣に学んでいる姿は純粋そのもので、とても美しく自分の眼に映りました。好きな事に没頭し、喜びを感じることは、人としての理想的姿、、、。年を重ねていくと難しい事ですか、、、私自身も夢を追い続けている人間なんで夢を持っている子供達をいつまでもサポートできる大人でありたい!そう思っています。