チャンス到来、久々のオーディション!/ Audition

久々のオーディション!今回のオーディションはインディペンデントの映画。いつ来るか分からないチャンス、、、だからこそ毎日の準備がキーとなるこの世界。このチャンスに感謝し、全力投球!

It’s been a while, since I had a last audition. This time I am reading for Independent film. I appreciate this opportunity and I will do my best!

目の前を流れ去るチャンス

かなり前に受けた大作ハリウッド映画のオーディションに落ちた〜。又、ヒューっと目の前に来たチャンスが流れ去った!しかし、また、ここから進もう。悔しいが前に進もう!今の自分にはそれしか出来ない、又これから未来のチャンスに準備をすすめるぞ!前進あるのみ!

Man from Reno Wrap Party!!!

この前サンフランシスコで撮影したMan From Renoの全ての撮影が終了し、今日はロスのダウンタウンでラップパーティー(打ち上げ)!いざ会場のバーへ!

プロデューサー、監督、役者さん、撮影クルーのみんなと嬉しい再会!とても楽しい時間を満喫。飲んで語り、語りに語りそして、いろんな人と交流、新しい出会い。映画の打ち上げパーティーは最高でした!プロデューサー、スタッフの方々に心から感謝です。しまった写真とビデオを取るの忘れた、、、!

初めてのファンレター

先日エージェントのオフィスにちょっとした用事で行った時、エージェント、ジェイのアシスタントのサラフィーノから2通の封筒を手渡された。何だと思い、彼女の顔を伺った。すると彼女は、「あなたのファンからよ!」とにこっと笑った。photo-6エージェントのオフィスに届いたファンからの手紙だったんです。マジで!!驚いた。初めて貰ったファンレター、、、、ちょっとドキドキしながら開けてみた。すると映画と自分の演じた役柄のことについて丁寧に書かれた手紙が入っていた。その手紙を読んだ後は、素直に嬉しかったし、すごくいいパワーを貰いました。twitterでもトワイライトのファンの方からの励ましの言葉はいつも励みになっています。映画を観て頂いたトワイライト•ファンの方達に心からの感謝です。ありがとうございます!これから更に飛躍できるよう自分と演技を磨いていきます。

ちょっとした世界感。

オーディションがない日が続いているこの頃、こういう時なんだなとても大切な時間は、この時間をどう使うか、、、?自分のレベルアップのために何が出来るか、、、?私は、次のアクティングクラスを何処で取るのか考え始めている。「演技って見ていると簡単に見えるけどとても難しい!!」と私は演技を始めた頃に思ったし、今もその意見は変わりません。オーディションに受からなければ仕事は入ってこない。そのオーディションで受かる確率は一割以下、この確率を上げたい!と思っている。それが本音です。今日もオンラインで何人かのキャスティングディレクターの話を聞いていた。そして、誰もが言っていた事は、「これは、ビジネス!」「いい役者は仕事を取る!」「いい役者は宿題をしっかりしてくる!」本当、オーディションって仕事の面接や、テストみたいなものでいい点を取ると受かる確率が高くなるのです。気をつける事は、オーディションをする前に言い訳をしない事。それは、「オーディションを受ける前にいいパフォーマンスが出来ませんと言っているようなもの」とキャスティングディレクターは言っていた。、、、、納得。オーディションに行った時点でもう言い訳は効かないんです。キャストする側はいい役者を探しているだけなんです。誰もが同じ脚本を渡されてそれを料理する訳ですから、それを料理する技術を磨くことは大切なことだと思う。それをどうとらえるかは自分の情熱しだい。私は、そんな世界に生きています。