ちょっとした世界感。

オーディションがない日が続いているこの頃、こういう時なんだなとても大切な時間は、この時間をどう使うか、、、?自分のレベルアップのために何が出来るか、、、?私は、次のアクティングクラスを何処で取るのか考え始めている。「演技って見ていると簡単に見えるけどとても難しい!!」と私は演技を始めた頃に思ったし、今もその意見は変わりません。オーディションに受からなければ仕事は入ってこない。そのオーディションで受かる確率は一割以下、この確率を上げたい!と思っている。それが本音です。今日もオンラインで何人かのキャスティングディレクターの話を聞いていた。そして、誰もが言っていた事は、「これは、ビジネス!」「いい役者は仕事を取る!」「いい役者は宿題をしっかりしてくる!」本当、オーディションって仕事の面接や、テストみたいなものでいい点を取ると受かる確率が高くなるのです。気をつける事は、オーディションをする前に言い訳をしない事。それは、「オーディションを受ける前にいいパフォーマンスが出来ませんと言っているようなもの」とキャスティングディレクターは言っていた。、、、、納得。オーディションに行った時点でもう言い訳は効かないんです。キャストする側はいい役者を探しているだけなんです。誰もが同じ脚本を渡されてそれを料理する訳ですから、それを料理する技術を磨くことは大切なことだと思う。それをどうとらえるかは自分の情熱しだい。私は、そんな世界に生きています。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s