突然訪れるチャンス

突然訪れるチャンス、いつチャンスが訪れるか分からない、このハリウッド。今回の経験で改めて感じた。「Ready」な自分でいることの大切さ。オーディションは突然にやって来た。朝、10時にマネージャーとエージェント両方から電話があり、サイズ(オーディションで使われる脚本の一部)はないけど、キャスティングの方が待っているから、できるだけ早くオーディションに行ってくれと言われ、素早く準備をして、12時前にダウンタウンのキャスティングオフィスに着き、オーディションをした。その日の夕方、エージェントがキャスティングの方からフィードバックをもらい、「今のところ候補に上がっているから」といい知らせを自分にくれた。そして、2日後に役を取ったと連絡が入った。オーディションは取れば天国、負ければ地獄といったようなところもある。この役を取れたことは自分にとって大きな意味をなすし、とてもありがたい事だ。このチャンスを見逃さなかったエージェントとマネージェーに心から感謝。

Same day audition for the feature

What a surprise when I was doing laundry this morning, I got calls from my agent and Manager. They said “You got a same day audition for a feature, you got to get there ASAP!” So I went back home to get ready for the audition. I was so excited to have a audition for…

自分に言い聞かせ、、自分を励ます

毎日何かを続けるってとても難しい事。でも毎日何かを続ける事によって知らないあいだに力をつけているということもよくある。そこに意識があればなおさら上達効果もはやい。会社に入社して、慣れない仕事を毎日やれば、だんだんとその仕事がこなせるようになる。それが嫌な事でも毎日続ければなんとか出来るようになる。しかし途中で辞めてしまえば技術の向上はそこで止まってしまう。キーはモーティベーションとゴールがどこにあるか、、、?何の為にやっているのか?お金なのか?パッションなのか?夢なのか?未来のためなのか?そこのところを出来るだけ明確にする事!今日も未来の理想像を目指し、地道に英語発音の基礎練習、、、。難しいがやる!毎日やるしかない、そして結果を出し、生きている実感を味わいたい、、、そう思ってる、、、。

心の中、、、

今の自分を超えようとしている、、、演技力、英語力、そして人間力。言うは易く、行うは難し、、、この自分へのチャレンジは精神的にも肉体的にもかなり負担がかかるが、やる意味がある!と信じている。自分のゴールを見つめ、何があってもそのゴールから眼を離さずに、そのゴールに向かってひたすら努力し、進み続けろと自分に言い聞かせ生きている。「夢、、、」それがとてつもないパワーを自分に与えてくれている。しかし、その「夢、、、」はそう簡単に叶うものではない。だから真剣なんだ、、、余裕なんて言葉は今の自分には似合わない。常に一生懸命でいい。後ろを振り向かず、未来のため今出来る事に全力を尽くす。そうしなければ不可能を可能にする事は出来ないと思うから、、、。

挑戦し続ける心

自分の好きな事にたいして何かをクリエイトするってとても楽しく面白い。アッと言う間に時間が過ぎる。クリエイトしている時はいつも自分と向かい合い、様々な角度からクリエイトしているものを見つめてみる。自分のセンスと感覚、仲間との意見の交換、共同作業。一度いいと思っても、すぐさま2つ目のアイディアが生まれる、いいと思っていた感覚やセンスが人の意見で崩れる、自己満足でいいもの、そうでないもの、どうにもならない時間との戦い、経済的なカベとの戦い、、しかしそうやっていいものが出来ると信じている。諦めない、決して諦めない。そんな心が大切だと思う。これからも挑戦し続けていこう。

反省、そして挑戦、英語のアクセントクラス

新しく始めたアクセントのワンツーマンのレッスンを終え改めて思わされるアクセントのカベ、、、この山を登るしかないなと新たな決意と共に行動開始。自分の怠慢さを痛感、、、、反省。この先生は業界でもかなり名の通った方で多くの俳優達にアクセント、ダイレクト、スピーチのコーチングをしている。レッスンを受けていてとてもいいアドバイスを頂いた「Slow Down」がキー。プロに言わせると日本語は英語と比べるとペースが速いらしい、自分は逆だと思っていたが、、、これが新しい発見。何故か自分は英語を話す時に無意識にラッシュしてしまう癖がある。直さねば!時間がかかるかもしれないがもう一度ゼロからのスタート。分かりづらいかもしれないが、プロに言わせると、国それぞれの言葉のアティテュードがり、アメリカ英語にはアメリカ英語の日本語には日本語のアティテュードがあると言う。それが言葉のメロディーとなって表現されると言っていた。これは自分にとってとてもいいティップとなった。海外から来た多くの俳優さん達は、スタンダードアメリカンアクセントを学び多くのハリウッド映画で活躍しているのは事実。メロディーが大切!これから何ヶ月かは自分のスキルを伸ばす事に集中しよう。そう簡単にできる事ではないがやっていくしかない!  

苦手なところを新たにチャレンジ

新しいチャレンジ、アクセントのクラスを新たに始める。値段的にはかなり高いがやるしかない! 学ぶしかない、次のレベルにいくためには、、、。一人でやっているとどうしてもわからない部分が出てくる。最善を尽くそう。

To become a winner!

Commitment is a big part of what I am and what I believe. How committed are you to winning? How committed are you to being a good friend? To being trustworthy? To be successful? How committed are you to being a good father, a good teammate, a good role model? There’s that moment every morning…

苦い経験からの自分的な考え

日々、自分が自分をどう見ているのかを考える、、、とても大切な時間。今、自分の立っている場所は何処か?自分の目指す場所は何処か?誰と比べているのか?今までの経験から普通の人は自分より下のレベルと思える人と比べて安心する。志しのある人は、自分より上のレベルと思える人と比べてもっと努力する。努力できるというのは生きていくための大切な技術だと思う。後、ポジティブに生きるというのは、自分的には現実を受け止め、目的や夢に向かってもがきながら苦労しながら一生懸命に生きること。決して、空想的に楽しいことを考えたり、すべて上手く行っていると装ったり、ただどうにかなると思っている事ではないと思う。これもすべて自分の苦い経験から、、、学んだ事。だから人生は面白い。ポジティブに生きると人生は楽しい。チョットした考え方、決意、そして行動が自分の未来を大幅に変えると信じている。