反省、そして挑戦、英語のアクセントクラス

新しく始めたアクセントのワンツーマンのレッスンを終え改めて思わされるアクセントのカベ、、、この山を登るしかないなと新たな決意と共に行動開始。自分の怠慢さを痛感、、、、反省。この先生は業界でもかなり名の通った方で多くの俳優達にアクセント、ダイレクト、スピーチのコーチングをしている。レッスンを受けていてとてもいいアドバイスを頂いた「Slow Down」がキー。プロに言わせると日本語は英語と比べるとペースが速いらしい、自分は逆だと思っていたが、、、これが新しい発見。何故か自分は英語を話す時に無意識にラッシュしてしまう癖がある。直さねば!時間がかかるかもしれないがもう一度ゼロからのスタート。分かりづらいかもしれないが、プロに言わせると、国それぞれの言葉のアティテュードがり、アメリカ英語にはアメリカ英語の日本語には日本語のアティテュードがあると言う。それが言葉のメロディーとなって表現されると言っていた。これは自分にとってとてもいいティップとなった。海外から来た多くの俳優さん達は、スタンダードアメリカンアクセントを学び多くのハリウッド映画で活躍しているのは事実。メロディーが大切!これから何ヶ月かは自分のスキルを伸ばす事に集中しよう。そう簡単にできる事ではないがやっていくしかない!

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s