突然訪れるチャンス

突然訪れるチャンス、いつチャンスが訪れるか分からない、このハリウッド。今回の経験で改めて感じた。「Ready」な自分でいることの大切さ。オーディションは突然にやって来た。朝、10時にマネージャーとエージェント両方から電話があり、サイズ(オーディションで使われる脚本の一部)はないけど、キャスティングの方が待っているから、できるだけ早くオーディションに行ってくれと言われ、素早く準備をして、12時前にダウンタウンのキャスティングオフィスに着き、オーディションをした。その日の夕方、エージェントがキャスティングの方からフィードバックをもらい、「今のところ候補に上がっているから」といい知らせを自分にくれた。そして、2日後に役を取ったと連絡が入った。オーディションは取れば天国、負ければ地獄といったようなところもある。この役を取れたことは自分にとって大きな意味をなすし、とてもありがたい事だ。このチャンスを見逃さなかったエージェントとマネージェーに心から感謝。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s