コマーシャルコールバック

コマーシャルのコールバックに久々に行ってきた。思ったとおり多くの人が来ていた。ここから受かるのが1人か2人、、、過酷な世界です。前から知っている人、初めて顔を見る人、時は確実に流れてるなと感じた。セッションの前にキャスティングディレクターからシーンに対する丁寧な説明があった。オーディションをする部屋に入ると、監督、アドエージェンシー(広告代理店)、クライアントがいて、監督がセッションを仕切っていた。セッションはカメラの前に置いてある2つの椅子に自分のパートナーと座った。始めは説明を受けた事を自分なり理解し演技する。そこから、監督から何回かアジャストメントをもらい、それに応じて演技するといった具合だ。今回のセッションはリラックスして、とても楽しめた。それに、知り合いにも会えたし、とてもいい一時だった。明日からも頑張るぞ!