スケッチコメディー

Going to a show!

今日は、ハリウッドにあるコメディアン養成学校、 UCB (Upright Citizens Brigade )がプロデュースしているスケッチコメディーを観てきました。驚いた事に外は行列で、劇場は満員でした。演技に対する情熱が伝わってくるパフォーマンスでした。思いっきり笑ってきました。お気に入りは、ファティーキャト(太っている猫)。これは、見た目も笑えたし、演技も面白かった。かなり太っているアメリカ人の男2人が、ぴちぴちの猫のボディースーツを着て、かわいい声を出してお芝居をするわけですよ。爆笑でした!いいパワーをもらいました。ロスに住んでいる日本人で、アメリカのコメディーが面白くないと思っている人が結構多いんですよね。でも、個人的には、かなりレベルが高いと思っています。私もインプロを1年ぐらい勉強していて思いましたが、本当に面白い人は面白い!いろいろな意味で表現がすごく自由なんですよね、実は、、それなりのベースもしっかりとあるしね。言葉が違い、文化が違い、スタイルの違いといろいろありますが、結構レベル高いですよ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s