今日の演技クラス

今日は英語に演技にと勉強づくしの日でした。:)この前にも書きましたが、今演技のクラスをとっているのですがあまりしっくりいっていませんでした。その後、アクティングコーチとお互いに意見を交わしあいました。その結果、今日のクラスではとてもいいコーチングをしてもらいました。演技をしている時の自分の気づいてないところを指摘され、自分もそのポイントを理解できたのでとてもいいアクティングエクササイズになりました。コーチと話し合ったかいがありました。やはりコミュニケーションは大切ですね。コーチのためではなく、自分のためにやる訳ですからね。自分が納得して練習し、上達することが大切ですからね。自分の真剣さが伝わったのかな、、、。何のために、、、ここをはっきりさせることが自分にとってとても大切なんです。演技もスポーツと似ていて練習しないと駄目なんです。練習しないと頭で分かっていても肉体的についていかないのです。英語だったらなおさら。もう一度ここの基礎をしっかりやろうと思っています。やるしかない!これが私に残されただた一つの道です。一度しかない人生思いっきり生き抜きます!

 

今日の心境

仲間と制作しているプロジェクトのオープニングクレジットのイメージ動画がもう少しで完成しそうです。この動画は約40秒間。後は音楽、CG、もろもろ、、、。CGは私の友人のCGアーティストがやってくれる事になった。彼らとは、昔からの友人でり、同じエンターテイメントの世界にいるという事もあり苦しい時、いつもお互いに励まし合ってきた仲間だ。CGの世界も役者と似ていて、競争率がかなり高く、厳しい世界。そんな世界で私の友人達は努力を重ね、苦しい時を乗り越え、夢を叶えた。これまでも何本ものハリウッド•スタジオ映画の仕事をしてきた実力派に成長している。その彼らが、忙しい中時間を見つけて協力してくれている。心から感謝です。何か一つ一つの点がつながっていく感じがする、、、。少し時間がかかるかもしれないが、めんどくさがらずにできる限りイメージしているものに近づけていきたい。挑戦していきたい。一人ではできない映像制作、信頼できる仲間と協力して制作している事にちょっとした喜びを感じます。

変化

自分がいかに新しい事に挑戦していくか?今までやってきた事、努力してきた事に、新しい発想と工夫をどう取り入れていくか?このあたりが大切だと感じ、今それを実行中です。それと共に、自分を内面からオープンにし、学べるものは学ぶ。まだまだ自分の中に凝り固まっているものがたくさんあるのでそれを取り払っていかなければ、、、やる事はたくさんあるが、生き残るためにはやるしかない。

ちょっと考えないとな、、、。

演技力を伸ばすために、今アクティングクラスをとっているのだが、いまいちしっくりこない。自分の英語のアクセントは100も承知であってそのことばかり言われても、、、違う部分で演技力を深めたい訳で、、、その辺のところをコーチと話さないとなとな。アクセントはアクセントコーチから習う訳で、アクティングコーチからはアクティングを習いたいんですよ。もちろん英語のアクセントの練習もがんまりますよ。このカベを敗らないと将来ないからね。

おすすめの映画、「Prisoners」!サスペンススリラーの好きな方へもってこいの映画!Hugh JackmanJake Gyllenhaalを始め、いい役者さん達が、重みのある演技をしています。そしてストーリーのツイスト具合が非常にいい。私的にはとても楽しめた映画でした。

テーブルリーディング / Table Read

私の知り合いがプロデュースをしようとしている映画のテーブルリーディング(役者さん達がテーブルを囲んで脚本を読むこと)に参加させてもらいました。こういう事はここハリウッドではよくある事で、脚本が上がってきた時にその脚本がどんな感じになるのか知るため、役者さんを集め脚本の中にあるキャラクターの台詞を読んでいくのです。

photo-10

内容はインターナショナル、ユニーク、エッジーで、上手く夜の日本文化を表現できていたストーリーでした。初対面の役者達が多いのと、脚本に目を通すのが初めてだったのでちょっと不安なところもありましたが、ストーリーが東京で繰り広げられると言う事でアクセントもOKで、どうにか上手くいきました。みんないい人達でよかった。:)生粋の日本人は自分一人、アメリカ人に囲まれて楽しい時間を過ごしてきました。とても刺激になったし、いい勉強になりました。この機会に感謝です。

前にコールバックの仕事は取れませんでした。次のチャンスに向けて前進です。

新企画の映像ロック

今日は現在手がけている企画の編集作業。その企画のオープニングクレジットの映像が、仲間みんなの同意によりロック!!拍手!!思ったよりも長い時間がかかったがそれなりにいい映像がつながったと思います。後は音楽とCGとカラーコレクション。まだやる事はいっぱいあります。This is just a beginning.

想像したアイディアを演技して映像にしていく事は、とても難しいが、とても楽しくやりがいがある。編集していると自分のぼろがどんどん出てくる、それが痛い。しかし、この世界は最高だなと又実感した1日でした。

コールバック

コマーシャルのコールバック。生粋な日本人は自分一人だった。あとはアメリカ生まれのアジア人。自然と気合が入る、でもリラックス。勝てば天国、負ければ地獄、、、何回地獄を味わった事か。でも今回も天国にいける事を信じて望みました。こういうカテゴリーでどんどん仕事をとっていかないとなとだめだな。オーディションのスタイルは即興、それにしても完全にのりでやっていたオーディションの時の自分のパートナー達、、、、説明ぐらいしっかり聞こうよと思った。でも、こういうエナジーも大切なんだろうなと思わされた。この世界には答えがないからね。何処で何が働くかわからないから、、、。こういう時に、自分が習った事がとても役に立つのです。:)何があろうと、常に純粋に自分のパフォーマンスをすることを心がけていきます。

オーディションの後、突然、自分の体がクラッシュした。寒気と体の節々が痛くないり立っているのがやっとだった。家に着き次第、ばたんきゅう、、、。今は、だいぶ楽になった。最近無理が続いてたからな〜。健康第一。