日本上陸 / In Japan

日本に帰って来ました。14年ぶりの日本です。かなり感動しています。当然な事ですが、どこをみても日本人ばかりで、うれしくなりました。目で見るもの、感じるものが前と違いました。変わったもの、変わらないもの、色々とありますが、良い意味で日本人は日本人ですね。又、新しい刺激を頂きました。詳しい事は後ほど書かしてもらいます。今日は手短かに。

14 years ago, I came here in Japan. 14 years….Now, I am standing the land of Japan. I got  very touching feeling and at the same time, I felt joy.  I see many new things around me and it is different from 14 years ago, but I think it is all good.  Now I am full of appreciation for being in Japan.

私の人生の第2章がもうすぐ幕を閉じます

私の人生の第2章がもうすぐ幕を閉じます。心を入れ替えた2002年、人生、演技を真剣に考えるようになり、そしてこのハリウッドで自分の夢を叶えるために、崖っぷち人生を、13年間ひたすら走り続けてきました。

毎日、毎日、時間の許す限り、心の浄化、演技の技術、そして結果を出す事にフォーカスをあて情熱を燃やしてきました。自分との戦いでした。様々な事を犠牲にして、夢のために走り続けてきました。自分にしかわからない葛藤があり、戦いがありました、、、。遊んでいる暇などなかったし、、、遊ぶという感覚が自然と無くなったというか、興味がなくなりました、、5年間、お酒もセックスもない生活を経験しました。息抜きと言えば気の合う友と珈琲を飲んで、語り合う事でした。結婚してからは妻と時間を共にするのも息抜きとなりました。友と夢について語り合う事が自分にエネルギーを与えてくれました。

ま〜いろいろと模索するなか、この世界はあまいものではないと気づいた自分がいました。どうにかなると適当にやっていたら適当な結果しか出ないんだと気づきました。死ぬ気でやらなければ駄目だなと、、、、。それから全てのチャンスに全力投球してきました。精一杯努力して全力を尽くしたオーディションに何百回も落ちました、、、何度も失敗をしました、恥をかきました、自分のあまさを知りました、、、心が切り裂けました、、、自分の実力を知りました、、、何度も大きなチャンスを逃しました、、、とことん落ち込みました。そこからが又、新しい挑戦であり、始まりでした。何をすべきなのか?!負けてたまるか!

そん事を繰り返し、少しずつ少しずつ演技の経験をさせてもらう機会に巡り会ってきました。そして、現在を迎えています。2013年もそろそろ終わります。まだまだ満足はしていません。最高の結果!を出すまでは日本に帰らないと思っていましたが、いろいろと考えた結果、今年の年末から来年の年始にかけて一時、日本に帰る事に決めました。実に13年ぶりの日本です。本当にいろいろあったこの13年間でした。この機会を期に私の人生の第2章の幕が閉じます。新たな決意と自分の夢と共に、これからも走りまくり、戦い続けます!

Agency Party

午前中は、私のマネージャーとミーティング。今年も残り後少しということもあり、今までの反省とこれからのプラン的なものを話し合ってきました。これからどう攻めていくか?マネージャーのやるべき事は何か?私がやるべき事は何か?かれこれ1時間近く話しました。マネージャーが私のために時間を作り、考えてくれて、話を聞いてくれた事にとても感謝しています。来年の結果がどう出るか、、、?ここが大切ですね。

夜は、自分の所属するエージェンシーのクリスマスパーティーに行ってきました。私の妻は演技のクラスがあり、参加できなかったので、私の友人を誘っていってきました。とにかくすごい人、そしてすごい熱気でした。このパーティーには、エジェント、マネージャー、監督、プロデューサー、パブリシスト、キャスティングディレクター、役者そして、その友達など様々な分野の人達が来ていて、とてもカラフルで、いい感じの雰囲気がでていました。こういうパーティーはただ楽しむだけではなく、普段あまり話せない人達と会話をし、人と人のつながりを深め、人脈を広げていくという意味もあるのです。どこでどうその人脈がつながっていくかわかりませんからね。こういう場は大切ですね。とてもいい時間を過ごせた事に心から感謝です。、、、久しぶりの人ごみなのでちょっと疲れました。(笑)

Acting Class / 充実した演技クラス

最近は英語、演技の勉強の毎日が続いています。ここの部分で自分に勝たないとだめだ!将来はない!と自分に言い聞かせ切磋琢磨しています。地味な戦いです。とことん自分を追いつめ、毎日自分に勝つ事がテーマです。今日もアクティングのクラスを受けてきました。自分の準備していったDavid Mametが書いた舞台からの1ページのモノローグをパフォーマンスとしてやり、いろいろとアクティングコーチからアドバイスを受け、演技し、又、アドバイスを受け、演技しと何回も演技をさせてもらいとてもいいトレーニングになりました。アドバスを受けてから、それを理解し、自分の演技を精神的、肉体的に調節する。自分にとってこの調節する部分がとてもいい勉強になるんです。上手く行かない事も多し、キツいけど、今の自分には楽しい充実した時間です。最近又、英語、演技に対する真剣度が増しました。最高の結果が出せるようにこれかも頑張ります。精神的にカベを一まい突き破った気がします。いい事ですねこれは。夢と共に生きれる事に心から感謝です。

Don’t think you’ve mastered the character just because you got called in. “Actors have to know to be ready on the spot to make some changes.”

American Hustle

MV5BNjkxMTc0MDc4N15BMl5BanBnXkFtZTgwODUyNTI1MDE@._V1_SX100_CR0,0,100,100_最近、”American Hustle”という映画の試写会に行く機会があり、私の妻と一緒にその映画を観てきました。舞台は1970年代のアメリカ、FBI刑事とペテン師のストーリー。いい映画でした。David O. Russell監督はさすがでした。映画作りが上手い! 監督が役者さんの演じているキャラクターを実によく生かしていた。Christian BaleAmy AdamsBradley Cooper,Jennifer Lawrenceの演技も見所満載で、とてもジューシーな作品に仕上がっています。かなりお薦めです!私も役者としてこんな感じの映画に出演できたら最高だなと思いました。

隣に座っていたおじさんが頻繁に臭いガスを放出するんです。それが何ともたまらなかった。(笑)あるんだねこういう事、、、。