仕事環境のジレンマ

今日はちょっとした人生のジレンマについて、

ある3Dのキャラクターデザインをしている友人と食事をした時に仕事の話になりました。彼はいくつものスタジオで働いた経験もあり、実力もある人です。話している内容が人生で大切なポイントだと思ったので書こうと思います。内容は、レベルの高い会社からレベルの低い会社に仕事の状況が映った時です。

レベルの高い会社で働くと、一流の人達が一流のものを制作しているので刺激になる。才能あるクリエーターから学べる事もたくさんあり、技術も向上する。作品を仕上げた時の充実感がある。職場で働いている人に対する扱いがいい。給料がいい。などの特権がついてくる。

レベルの低い会社で働くと、一流の人達がいないので刺激にならない。経験、技術のない人達の勘違いのエゴから悪影響を受ける。才能のある人がいない。技術が落ちる。労働時間が長いが、給料が安い。作品にたいする充実感がなくなる。やる気がなくなる。文句が多くなり、腐る。などの不特権がついてくる。

これは、環境がすごく人を影響するという事ですよね。誰もがレベルの高い会社でいつまでも働きたいと思いますよね。レベルの高い会社で働き続けるのも、かなりの競争率ですごく大変です。レベルの高い会社枠がなければ、レベルの低い会社で生きるために働かなければならない。レベルの低い環境でー流を目指す姿勢を貫くのは至難の業ですね。精神的にも肉体的にも、とてつもないエネルギーを使うと思います。こういう人生のしがらみの中で生きている人は多いと思います、、、。辞めても良し、続けても良し、大切なのは自分がどうしたいのか決めて行動に移す事だと思います。

私も、いい監督、いい脚本、いいプロダクションに巡り会い、常に演技をして、いい給料をもらいたいと思いますが、現実はそんなにあまくはありません。演技を始めた頃、いい加減なプロダクションの企画で痛い目に何度も遭いました。自分の夢と理想のために常にチャレンジです。

こういう大変でキツい状況を乗り切っていくのが人生の醍醐味ではないでしょうか。夢と希望をいつも心に!こんな事について友人と語っていました。わっ!今、この友人から電話がかかってきました。とても偶然!と言う事で失礼します。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s