もうこんな生活こりごり!と思ったその時、、、

もうこんな人生こりごり!もうこんな生活やだ!もう耐えられない!と思ったら、その時こそが自分を変える、人生を変える大きなチャンス!今までの中途半端な適当な惰性的な生き方をやめろ!とう人生の知らせです。そういう人生の瞬間が来るってことは、自分が嫌な事、したくない事、納得してない事を我慢してやってきてる、そんな心の灰汁が蓄積された状態だと思います。それが勉強かもしれない、仕事かもしれない、人間関係かもしれない、自分自身かもしれない、、、それを変えるも変えないも自分次第です。

自分も何度もこんな経験をしてきました。その度に折れて、はい上がり、自分自身と戦ってきました。文化も、言葉も、習慣も違うアメリカで夢を実現させるために生きていくって簡単じゃありません!しかも役者で、、、普通に考えたらこれってほとんど不可能だと思います。でも、その不可能への挑戦は今でも続いているし、一生続くと思います。そして、そんな挑戦を繰り返しているうちに、気づいてみるとその挑戦を楽しんでいる自分がいました。かれこれアメリカ滞在17年!?いろいろな仕事で生計をたてながら、いくつかの修羅をくぐり、モデル、コマーシャル、テレビ、映画の仕事を重ねてきました、撮影の後、あ~夢が叶った!という充実感に満たされた時もありました。最高でした!レッドカーペットで勝手が分からず緊張している自分もいました。最高でした!現在もオーディションを受ける日々が続いています。苦しい時はもちろんありますが、そんな挑戦を楽しんでる自分が好きです。

私がそもそもアメリカで役者になる!という夢を叶えたいと思った理由は、人を励ましたい!という思いでした。夢は叶うんだ!という事を自分の人生を通して証明して、人を励ましたいという思いでした。アメリカで役者になる挑戦は、野球を諦めた自分自身への励ましであり、挑戦であり、希望であり、深い、深い誓いなんです。自分の人生、自分の経験を通して一人でも多くの人を少しでも勇気づけられたらいいなと思っています。

 

久しぶりのコマーシャルオーディション

commercail audition今日の午前中は久しぶりにコマーシャルのオーディションに行ってきました。最近、コマーシャルのオーディションに呼ばれることが少なくなったんですよね。ま〜今日のオーディションの内容は即興で、部屋に入って説明された事を理解し自分らしくクリエイトして表現するって感じです。今、本音、映画とテレビを意識しているのでコマーシャルのオーディションが来てもあまりテンションが上がらず、無理矢理上げている状態です。まあ〜コマーシャルが決まって、ながれれば美味しい仕事になりますからね。油断はできません。コマーシャルの仕事をとるのも簡単ではないですからね。感謝、感謝です。

昼は演技の練習、夜は仕事、今日もフル回転、人生、修行、修行!今やっと落ち着いた所です。明日も頑張るぞ!

もう4月突入?

4月に突入!!バカヤローお前は何をしてるんだ!と自分で自分をしかる自分。心が痛い、、、このへんでバリッと結果を出したい!と焦る心を落ち着かせ、できる事を1つ1つやっていこう。平常心で淡々と、、、、。企画しているプロジェクトもかなり遅れているが、ここはグッと踏ん張るしかないな、、、。スピーディーにポンポンポーンと上昇気流に乗っていきたいって言うのが本音ですが、これも又いい経験です。ここはグッと踏ん張ろう。そして必ず終わらせるぞっと!

これからはこんな状況を改善していかなければ、このサイクルはあまり健康的ではない。もっと大きく、スピーディーにクリエイティブに上を目指そう。でもこういう時こそ成長させてもらえるんだよね。頑張ろう!