オーディションの波が来たが、今回は一勝もできずに惨敗。悔しい思いが体中に駆け巡る。最終まで残るが結果が出ない現実。寝れない夜。必死にしがみついている勝利の糸をブチ切られ、地獄に突き落とされる。でも地獄に落ちまいと、必死にこらえている。そんな低空飛行の日々が続く。いつか雲を突き抜けたいものだ。ここからが本当の勝負。そうだと分かってはいるが、結果が出ない現実。ネガティブな波が襲いかかってくる。踏ん張りどころだ。いつもこんな事を言っているな。踏ん張って何年がたつんだろう?これからも踏ん張り続けるんだろうな、、、きっと。そして、雲を突き抜ける、、、きっと。