2度目のコールバック

ある映画のコールバックがまたくるとは、、、。思ってもいなかった二度目のコールバックの連絡がエージェントから入った。空いている時間で送られてきた脚本を全部読み終えた。英語を読むのが遅いので、時間はかかったが、次のコールバックに望むために、まずは読まないとね。こういうチャンスは滅多に来ないからな。こんなに美味しいジューシーな役は、、、。自分の仕事をしっかりしよう。生ききろう、すべてを賭けて、すべてを出し切ってこよう。

振り返って

訪れたオーディションの波。3つのオーディションを最近、受けてきた。寝れない夜が続いた。一つ、一つのオーディションに全力を尽くした。心地いい充実感。後は結果がどう出るか、、、。改めて思うが、過酷な世界だ、受かるのはただ一人、、、。受かる人には理由があるし、受からない人にも理由がある。受からない事の方がほとんどだし、受かっても其の仕事が永遠に続かない。終われば、又、オーディション。この繰り返し。オーディションで結果を出し続けていかなければいけない、これがここハリウッドでの基本的な役者の道だと思っています。だから、自分は一生懸命練習するんです。落ちるたびに心に傷をつけながら、命をすり削って、これでもかと練習するんです。ある一線を越える事が出来れば、その役は自分のところには下りてくると信じている。今、自分が意識していることは受かる理由をどれだけ多くつくっていくか、付け加えていくか、積み上げていけるか。そしてオーディションが来たら、そこで生に弾ける!!

ここ最近

ビッグオーディションが続き忙しい週でした。最後のオーディションは満足のいくオーディションが出来た、なんとも言えない充実感。こういうオーディションを常に心がけたいな。結果がついてくればなおさら嬉しいな。結果よ出ろ!!

いろんな事がぐちゃぐちゃしているが、ここをどうにか踏ん張りたい。全ては自分、前進あるのみですね。

ショートフィルムの試写会

先日、この前撮影したAFIのショートフィルムのスクリーニング(試写会)に行ってきました。カメラの前で演技をして、それがどう完成して上がってくるか?表現したかったものがちゃんと表現できていたか、、、?観てみていろいろと勉強になりました。やはり常に練習だな。英語も、演技も、人生も、、、。オーバーオールでオッケーです。

最近はいろんな意味できつい。ここが踏ん張りどころだな!

Samurai Shoot!

samurai 1-2samurai 4AFIという映画学校がハリウッドにあります。ちまたでは天才で情熱がある人達が集まる学校として知られています。今回は、その学校のプロジェクト、インターナショナルな人達が製作する侍短編映画の撮影に行ってきました。しっかりオーディションもあったし、カメラ、機材もいいのを使ってたし、クルーもしっかりしてました。でもオーディションに受かってよかった、、、。こういう企画でオーディションに落ちると結構、ショックなんだよね。この撮影では、仲間とも再会できたし、とても楽しい現場でした。さて出来上がりがどうなるか、、、?ニューウェイブとなるのか、、、?こればっかりは見てみるまで分かりませんね。