imagination

“The fantasy of the daydream is the most personal, most secret of the acting values.”        by Meisner ある本を読んでいる時にこの言葉が胸に止まった。いい言葉だな、、、。どんなシーンも自分のオリジナルにかえられる技術。準備の大切さ、想像力の大切さを感じさせるな。自分もオーディションを受けていて思う事は、限られた時間で、どれだけ、どこまで準備でき、違い(らしさ)を出すか?自分のワールドを作り、自分のチョイスをして、恐れず表現する。こういうところを意識している。