自分との会話

演技を10数年やってきて、、、。いろんな意味で結果の出ない人生に納得がいかなくて、役者として、いい結果の出せない自分が情けなくて、虚しくて、ダメなのか感と怒りが交互に襲いかかってくる。変わりたい。何も怠けて結果が欲しいと言ってるのではない。自分が信じているものに従いベストを尽くして生きてきたつもりだったが、まだ、まだ、まだ何かが足りない。

今、ここを踏ん張ろう。腐るな。踏ん張ろう。胸を張れ、思い切り腕を振れ。今まで、10数年やってきたものが自分の中に蓄積されて、宿っている。自分の足元を見つめ、未来の目標を定め、ただ前に進め。自分をとことん鍛え続けろ、役者として。体も、心も、技術も、精神も。自分に勝つ自分に。自分を鍛えていく毎日の中に自分が求めているものが見えてくる気がする。

演技も刀もスポーツも皆同じだ。努力したぶんうまくなる。やらなければうまくならない。もっともっと高いレベルを目指せ。「もうダメだ」と思ったところから何度でも奮起して、戦いをまた始める。ここまで来たのに、これだけやったのに、これまでか、もうダメか、そんな感情に負けるな!