これからの映像の世界

Covic-19で打撃を受けた映像の世界はこれからどのようになって行くのか? 結論。さらにデジタル化とオンライン化が進むだろう。かなり前から開発されていたテクノロジーが急ピッチで開発されてくるだろう。 アメリカにいた頃、Windowsのホログラフィックのコマーシャルをやった時の事を思い出した。ゴークルをかけて自分を3Dスキャンすると3Dの自分を世界のどこへでも送れるといった発想のコマーシャルだった。そのコマーシャルを見たい方はCommercial / Linkのページに乗っています。Windows Holographicをクリックして下さい。 もちろんハリウッド映画もそうだ。人類を滅亡させかねないウイルス、サイファイ、AIを題材にした映画はたくさんある。私たちの生活、ビジネスはテクノロジーベースで進んでいる。 だからと言ってデジタル化、AI化を恐れることは全くない。わかりやすく言えば、アナログが減り、色々なものがAI化、デジタル化されていくことだ。私たちは開発者たちが発明した便利な商品を使っていくだけだ。現在でも多くの人達がスマホを使っているように。 このCovic-19の影響で映像の世界も色々と形が変わって行くでしょう。

転換期 / Turning point

これからの時代のアプローチ 緊急事態宣言が5月の末まで延びた。不安は大きくなる。一体どうなるのだろうか・・・?いつまで続くのか?いつ終わるのか?それは誰にも分からない・・・。テレビで発言している専門家達も各々の知識を基本とした意見を言ってはいるが、その専門家達の意見が今の現状を変えてはくれない。 この転換期で基本的なことが変わって行くだろう。今までの当たり前が、当たり前でなくなる。そんな時代がくる。自分自身の問題は、この先の時代に自分がどう対応していけるか?していくか?だ。人として役者として!環境が、システムが、社会が、国が、世界が変わって行く。しかし、こんな時だからこそ、チャンスがあると思う。しかし、何をどうすれば良いのか?!それがわかれば最高なんだけどね。(笑)自分も進化しないとね。 「これからの時代に対応していこうとする自分 = チャンスを生み出す」と思っている。 IOT、AI、テクノロジーの時代になって行く。 時代と生きる新しい表現方法?新しい役者像?人としての生き方?最近はそんなことをよく妄想したり、想像している。

野外トレーニング/ Field Training

最近は自粛期間中ということもあって野外もしくは家の中でのトレーニング。晴れた日の野外トレーニングは気持ちがいい。この場所にはラッキーにも鉄棒と平行棒がるので懸垂とディップスができるのです。外でのトレーニングも最高です! 意識をする 自分がトレーニングをする時に意識している事は呼吸と姿勢と理由です。 呼吸は日常でも演技でもとても大切なもの。状況によって呼吸をコントロールできるとすごいメリットがある。 姿勢は演技にも大切なものだし、意識しないと年齢と共に悪くなる。 理由はなんのためにトレーニングをするのか?!続かなくなったらその理由を思い出す! トレーニングは自分の体を知る勉強でもあります。体の癖や、関節の可動域を知ることができるメリットもあります。怪我の防止、免疫力のアップにも繋がります。 自分は、チャンスがいつ来てもいいようにReady to Go!の体を作っておきたいと思っています。

毎日のトレーニングのメリット?!

メリットは肉体的健康、精神的健康の向上と維持! 基礎体力強化 筋力アップ 肉体的、精神的に強くなれる ストレス発散 若さを保つ やる気が出る ざっと考えるとこのようなメリットがあると思います。自分は幼い頃から陸上、野球をやらせてもらい運動をする習慣を体で覚えました。演技も同じで精神と肉体のつながりがとても重要だと感じています。今も運動することが生活の一部!筋力も精神も磨かないと衰えるものです。1日5分でも10分でも運動はできます。生きている間は健康でありたいと思いませんか?!私は健康でありたい!そう思っています。 私が普段行なっている簡単にできるストレッチ、腹筋、腕立てのサーキットトレーニングです。

Daily workout / 今日のトレーニング

今日は暖かくて、気持ちいい日だったな。昨日の寒さが嘘みたいな天気。 日々天気が変わるように人の感情も変わりやすい。喜怒哀楽の感情に影響を受けて生きる自分。友人と話したり、本を読んだり、トレーニングをしたりしてバランスを保っている。 又、新しい挑戦が始まる。  

Masami Kosaka プチ動画作品集

ハリウッド映画やテレビショウなどのプチ動画作品集!感想などお聞かせ下さい!まだまだこれから!と気合いを入れて生きてます!

短編映画をやるぞ!

知り合いからの紹介で短編映画をやることになった。 いいものが作りたい。演技が上手くなりたい。やるからには全力で取り組む。演技ができるところでコツコツと地道に表現にチャレンジしていく姿勢を忘れない。貪欲にねちっこく練習すろ、表現で爆発するんだ!なんて事を自分い言い聞かせて頑張ります。 映像はリハーサル前の様子です。

大問題発生から解決!カナダ、トロント撮影に出発!

アッという間に時間が過ぎ、2019年、9月8日の出発日を迎えた。朝早くから支度を始め、準備ができたのがお昼過ぎだった。羽田空港に向かったのは、午後1時頃。台風の影響でとても蒸し暑い日だった。重いスーツケースを引きずり歩き、電車を乗り換える。歩くたびに汗が吹き出し、絶え間無く滴る。そんな汗も心地よく思えるくらいに気持ちが高ぶっていた。 汗だくになりながらやっと空港についた。カナダドルへの両替をすませ、荷物を預けるカウンターに向かった。そこで大問題が発生した。プロダクションが申請してあるはずであったETA(Electronic Travel Authorization)がとれていなかった。何かの手違いだと思い、再度確認しても答えは一緒だった。スタッフからこのETAの番号がないと出国できませんと言われ、頭の中は大混乱。スタッフの方に勧められ再度、その場でETAの申請を試みたが取れなかった。頭がぐるぐる回りはじめ、力が抜けていった。結局、その日は出国できなかった...でもどうにかしなければいけない。久しぶりにヤバいと感じた。このために準備してきたのに...吐き気をもよおした、頭が痛く、胃が痛い。最悪だった。 どうにかしてETAを取らなければいけないので、重い体を引きずりながら一度自宅に戻った。カナダの移民局からEメールが届いていた。そのメールを確認するとGCKeyを作りなさいというメールだった。GCKeyとは、ETAの問題の解決必要事項を移民局サイトで確認するために必要な秘密キーのようなものだった。そのGCKeyをセットして、ETAを取るための必要事項の書いてある移民局からの手紙を見た。詳細を省いて、簡単に短く説明するとロスで2003年ぐらいに飲酒で捕まったのが問題だった。その法的な書類を提出して下さいというものだった。そんな書類は持っていないし、今は日本、どうする?!何もできない…とてつもなく大きな壁!絶望的だった。もう心が折れそうだった... しかし、どうにかしなければならない!まず事情をプロダクションとキャスティングの方達に話した。そこから両サイドでどう対処するか意見を出しあった。貪るようにネット上にある情報を読みリサーチを続けた。台風の雨と風がバンバンと窓を叩く。そんな音を聞きながらリサーチを続け、気がつけば朝だった。その朝、カナダの大使館に電話をかけた。しかしオペレーターは「大使館内での緊急事態のサービスが終了し、緊急な状況の対処方法はメールを送るしかない」と言った。そのメールアドレスを教えてもらい、現在の状況、移民局からの手紙、ロスでの出来事、法的処置、カナダでの撮影など全ての詳細を綴ってメールを送った。 打ちのめされ、疲れ果てて、ベットに倒れこんだ。2時間くらいたって目が覚めた。メールを確認するとカナダの移民局から1通のメールが届いていた。そのメールで聞かれた質問に答えて、メールを返信した。そういうメールをやりとりしているうちに、一人の移民局のエージェントと電話で話すことができた。聞かれた質問に答え、何が起こったか丁寧に説明した。そのエージェントは「検討してみる。結果は2時間後、メールで知らせる」と言って電話を切った。地獄の苦しみからちょっとした希望が見えた瞬間。心から祈った。 移民局からメールが届いた。結果、無事にETAがとれた!!!不可能が可能に変わった。それから2時間後のカナダ行きの飛行機に乗ることができた。2019年、9月9日に、話を聞いてくれたあのエージェントに心から感謝した!なんという2日間だったか...この大問題をどうにか乗り越えることができた。演技の神様が微笑んでくれた〜って都合よく思っている。最後まで諦めない!死ぬ気でこの作品に取り組むぞ!!!

Odawara Castle / 小田原城

次回の作品の役作りために小田原城にぶらりと行ってきました。いやー、とてもよかった!今回が初めての小田原城巡りだったので、いい勉強になりました。実際にその現場に行って感じるものがとてもいい。城の中に入り、巻物、刀、甲冑のどの展示も楽しめるし、城の上から見下ろす街並みは最高でした。しかし、暑かったです!       もう一箇所、豊臣秀吉が北条家の籠城を破った時に建てられた一夜城(石垣山城)の城跡にも行ってきました!石垣山の上から見下ろす景色も最高でした。私が行った時は人がいなくて、その空間を独り占め!蝉の鳴き声と、風に揺られる森林の音、目を閉じて広がる想像と空想の世界。最高でした。 戦国時代に城を作るために、ものすごく重たい石を運んで積み上げる技術はすごいとしかいいようがない!

Good News!

いい話が入ってきた!詳細は又、後ほど!演技の神様に感謝!準備中〜!   面倒くさい問題が一つ解決した! スッキリ!又、これからだ! いい意味でも、悪い意味でも、人間って本当にどこでどうなるか分からない。くだらない人間に左右されるな。自分を見失うな。 人を見極める目と心を養う。= 一生懸命に生き、何があっても自分を人として磨いていく。