Masami Kosaka プチ動画作品集

ハリウッド映画やテレビショウなどのプチ動画作品集!感想などお聞かせ下さい!まだまだこれから!と気合いを入れて生きてます!

Knives Out

映画・Knives out 大成功を収め豪邸に住む世界的ミステリー作家、ハーラン/Harlan Thrombey(Christopher Plummer/クリストファー・プラマー)の85歳の誕生日パーティーに家族が集まった。その翌朝、ハーラン/Harlanが遺体で発見される。名探偵、ブランク/Benoit Blanc (Daniel Craig/ダニエル・クレイグ)は、ある人物から依頼を受け、この事件の調査を始める。パーティーに参加していた全員が容疑者。全ての莫大な財産はハーラン/Harlanの世話をしていたマータ/Martaに・・・何故?犯人は?その財産をめぐっての争い。名探偵、ブランク/Blancがハーラン/Harlanの死の謎を解き明かしていくミステリーコメディードラマ。   感想:まずはじめに脚本と監督を手掛けたライアン ジョンソン/Rian Johnsonに拍手!彼が素晴らしい仕事をしたと思います。007でお馴染みの主演Daniel Craigダニエル・クレイグをはじめ、全てのキャストの演技が素晴らしかった。役者さんのキャラクターへのアプローチと演技の説得力が監督のディレクションと見事なハーモニーを生み出していた。その中でも、マータ/Marta Cabrera役のAna de Armasの演技が光っていた。移民役を演じた彼女の演技には人間味が溢れ、純粋さ、力強さをうまく表現していた。 トゥイストもいい具合にかかっていいて最後まで誰が犯人か分からない・・・名探偵、ブランク/Blancの最後の謎解きも見ものです!満足する作品になってます!  

短編映画をやるぞ!

知り合いからの紹介で短編映画をやることになった。 いいものが作りたい。演技が上手くなりたい。やるからには全力で取り組む。演技ができるところでコツコツと地道に表現にチャレンジしていく姿勢を忘れない。貪欲にねちっこく練習すろ、表現で爆発するんだ!なんて事を自分い言い聞かせて頑張ります。 映像はリハーサル前の様子です。

Good News!

いい話が入ってきた!詳細は又、後ほど!演技の神様に感謝!準備中〜!   面倒くさい問題が一つ解決した! スッキリ!又、これからだ! いい意味でも、悪い意味でも、人間って本当にどこでどうなるか分からない。くだらない人間に左右されるな。自分を見失うな。 人を見極める目と心を養う。= 一生懸命に生き、何があっても自分を人として磨いていく。

撮影終了!

Vシネマの撮影が終わった。いや〜良かった!楽しかった!やりがいのある役を頂いて感謝!!映像、表現っていいなぁ〜。もっともっと上手くなりたい!と何故か少年みたいになってしまう。(笑笑) 監督、プロデューサー、スタッフ、キャストの皆さま、ありがとうございました!そしてお疲れ様でした!  

Bottom of the 9th / Variety Film Review

Thank you VARIETY!!! アメリカ映画メジャーサイト「Variety」でBottom of the 9thの批評があり、私の役もこんな感じで紹介されました!これは、ちょっと嬉しいな! 記事のリンクはこちら  Bottom of the 9th Variety Film Review      

The Hollywood Reporter Review

This review is nice! Thank you for “The Hollywood Reporter”! Thank you very much Raymond, Joe, Robert, Todd, Barry, William, Lynn, Nick, Jeremy、Ray and all the cast and crew! Thank you guys so very much! I deeply appreciate you all!! アメリカの映画サイト、ハリウッドリポーターで映画、Bottom of the 9thが紹介されました!英語の読める方、下のリンクから是非ご覧になって下さい! https://www.hollywoodreporter.com/review/bottom-9th-1225131

Bottom of the 9th

7/19/2019にいよいよ劇場公開です! ニューヨークで撮影した映画が7月19日に、アメリカで劇場公開されます!インディー映画だったので劇場公開が決まって素直に嬉しい。この映画に携わった全ての人におめでとう!! この映画には全てをかけて臨んだし、全てを出し切った。個人的には濃厚な思い出がある作品。私の役は怪我と戦いながら、一軍へのカンバックを目指す日本人のメジャーリーガー。    映画の内容は、若くして間違いを犯し、服役した元メジャーリーグの選手(Joe Manganiello / ジョー マンガニーロ)が、出所後、再びメジャーを目指す!野球あり、恋あり、友情ありの感動ドラマ映画!いい映画に仕上がっていることでしょう! もし、ニューヨークに住んでいる人がいたら是非、観に行って下さい!そして感想を聞かせて下さい!7/19/2019からニューヨークのシネマヴィレッジで上映されます! Bottom of the 9th! NY Cinema Village Bottom of the 9th Trailer

おめでとう!Sword of the dead!! YouTube 一万回再生突破!

みんなの熱い魂のこもった短編映画「Sword of the Dead」がYoutubeで一万回再生を突破しました!!!おめでとうございます! コメントも高評価のものが多数! Congratulation! Stephen!!! 更に、「Sword of the Dead」が以下のサイトでも素晴らしい短編映画作品ベスト10として紹介されています! Io9.gizmodo.com これからも何卒よろしくお願いします!  

すがるなー!

アメリカで俳優としてやっていくには一筋縄ではいかないね。 苦しい時に苦しなりにどう戦うか、そしてその戦いぶりを楽しめる自分でありたい。今の自分の経験からは、「人生は決っして計画した通りには進まない!(F**K!)」と思う。だから今出来ることを、目の前にあることに全力を尽くして取り込む。時間がかかってもいい、失敗してもいい、怒りや苦しみを思いっきりぶつけてチャレンジしよう!諦めない限り、そういう経験も必ず生きてくると思う。いいんだよね、人に何言われたって、どう思われたって、自分が納得して生きていれば、自分の人生なんだから。過去は過去、過去はもうどうにもならない。すがるな~!それにいつまでも囚われていたら自分がやな人間になっていくだけ。やだやだ、そういう自分は、、、今を精一杯生きて、楽しもう、輝こう。この積み重ねが未来の明るい扉の鍵になるんだから。