We Won THE BEST NARRATIVE FEATURE!!! Los Angeles Film Festival!

We “Man From Reno” WON!! the top prizes (for Best Narrative Feature) at the closing night of the Los Angels Film Festival!!!! Congratulations to Dave Boyle and everyone involved! Man From Reno WON the Narrative Jury Prize at Los Angeles Film Festival! 『Man from Reno』がロスアンゼルス映画祭で最優秀賞を受賞しました。グランプリ獲得です!! 監督、デイブ、そしてこの映画にたずさわった全ての人に心からおめでとうです!!!!勝利の気分は最高ですね! http://www.hollywoodreporter.com/news/laff-dave-boyles-man-reno-713527 http://variety.com/2014/film/news/man-from-reno-debra-graniks-stray-dog-wins-l-a-film-festival-awards-complete-list-1201224311/

The Premiere of Man from Reno!!!

 The premiere of Man from Reno!  Everybody was arriving at the premiere.  A nice group shot! 「リノから来た男」のプレミアに行ってきました!一言で言って最高でした!何故か、、、?映画の出来がすばらしかったからです!嬉しい驚き!監督、デイブがいい仕事をしました!会場も超満員で、帰らされたお客さんも出たとか、、、、!見れなかった人ごめんなさい。それと、撮影以来、会っていなかった仲間と又、再会できました。 妻と一緒にプレミアの会場についてからは、仲間達と挨拶を交わし、たわいもない世間話をし、一緒に写真を撮ったりと、楽しい時間を過ごし、ちょっと子供になった気分でした。でも正直、少しナーバスでした。映画がどうなっているかは見てみないとわかりませんからね、、、。まあ〜それからプレス用の写真撮影と、インタビューをしたという感じでした。 映画を見終わって、「あ〜この仕事して良かったな」と思えた自分がいました。映画もすごく良かった。この映画のスター、ぺぺ、藤谷文子さん、北村一輝さん、の演技もすばらしかったし、脇役の役者もいい仕事してました。それと、完成された映画を見終わった後のみんなの充実した笑顔がとても印象的でした。いいスタッフといい役者が協力すればいいものが撮れるんだなと思わされました。 実は、映画祭に選ばれるって難しい事なんです。特に、インディー映画を作る、監督、プロデューサーなら誰でも映画際に入選させて、映画の価値を上げたいと思っています。メジャーな映画祭になればなるほど競争率も高くなるので、入選するのは難しいのです。LA Film Festivalは、ここカリフォルニアでは、とてもメジャーな映画際なので、そんな映画際に選ばれたという事実は、監督、プロデューサー、スタッフ、そして、役者さん達にとって最高に名誉な事なんです。すべてのハードワークが実った瞬間ですかね、、、。本当、みんなに心からおめでとうですね!!!そして、ありがとう!この機会に心から感謝です。そして、又前進です。 この「リノから来た男」が日本に上陸した時は、よろしくお願いします!!!  

Clip of Man From Reno

Clip of Man From Reno!.  We have two days left until World Premiere at LA Film Festival. Please check this out!

Booked a role /オーディション受かりました!

今日、エージェントからの嬉しいニュースがありました。最近、オーディションの小さな波が来ていて、とうとうその小波に乗る事ができました!そして、ハリウッド、インディー映画のオーディションに受かりました〜!:)撮影はもうすぐです。やっぱり受かると気分がいい!結果が出たことが嬉しい!全力で頑張ります。だからといってうかうかしていられません。本番の撮影に向けての準備、そして、撮影後にあるテレビドラマのオーディションの準備もあります。どちらも全力で取り組んでいきます。本番でいい演技ができなければ意味がありませんからね。もっともっとでかい波に乗れるようにオーディションも頑張らないと!この機会に感謝です! Today, I got good news from my agent that I booked a role for a feature film! Yes! I am Happy to see the result. Right now, this is very exciting to me and I can’t wait for filming. I have such appreciation for this opportunity and I will do my best!

Japan Film Festival “Blue Tide”

Japan Film Festivalに行ってきました。そして、自分も出演させてもらった「Blue Tide」を観てきました。予算の少ないインディー映画で、全てが終わるまで3年とう月日を費やしたこの映画です。映画製作は難しい、予算が少ないともっと難しい、、、もう、こうゆう作品は、表現に対するパッションであり、意地であり、デリケーションであり、コミットメントです。限られた予算の中で、限られた状況で最大限の可能性を引き出す挑戦!これも美しいクリエイティビティーだと思います。 正直いってこの映画をみるまではどんな感じになっているのか想像がつきませんでしたが、実際に観て安心しました。監督、プロデューサー、スタッフ、そして観にきてくれた方々に心から感謝です。どうもありがとうございました。日本でもリリースされと思うので機会があれば是非観て下さい!

Man From Reno is coming soon!

前に撮影した映画「Man From Reno」がロスの映画祭でノミネートさえました。自分もちょっとした役を演じさせてもらったので、どんな感じに出来上がっているかがすごく楽しみです!脚本がとても良かったし、クルーもみんなよかったし、いい作品になっている事でしょう!下のリンクはシネマトゥデイにこの映画が連載された記事です。 This movie “Man From Reno” is coming soon! I cannot wait to see it on a big screen. http://www.cinematoday.jp/page/N0062835

American Hustle

最近、”American Hustle”という映画の試写会に行く機会があり、私の妻と一緒にその映画を観てきました。舞台は1970年代のアメリカ、FBI刑事とペテン師のストーリー。いい映画でした。David O. Russell監督はさすがでした。映画作りが上手い! 監督が役者さんの演じているキャラクターを実によく生かしていた。Christian Bale, Amy Adams, Bradley Cooper,Jennifer Lawrenceの演技も見所満載で、とてもジューシーな作品に仕上がっています。かなりお薦めです!私も役者としてこんな感じの映画に出演できたら最高だなと思いました。 隣に座っていたおじさんが頻繁に臭いガスを放出するんです。それが何ともたまらなかった。(笑)あるんだねこういう事、、、。

今日の心境

仲間と制作しているプロジェクトのオープニングクレジットのイメージ動画がもう少しで完成しそうです。この動画は約40秒間。後は音楽、CG、もろもろ、、、。CGは私の友人のCGアーティストがやってくれる事になった。彼らとは、昔からの友人でり、同じエンターテイメントの世界にいるという事もあり苦しい時、いつもお互いに励まし合ってきた仲間だ。CGの世界も役者と似ていて、競争率がかなり高く、厳しい世界。そんな世界で私の友人達は努力を重ね、苦しい時を乗り越え、夢を叶えた。これまでも何本ものハリウッド•スタジオ映画の仕事をしてきた実力派に成長している。その彼らが、忙しい中時間を見つけて協力してくれている。心から感謝です。何か一つ一つの点がつながっていく感じがする、、、。少し時間がかかるかもしれないが、めんどくさがらずにできる限りイメージしているものに近づけていきたい。挑戦していきたい。一人ではできない映像制作、信頼できる仲間と協力して制作している事にちょっとした喜びを感じます。

テーブルリーディング / Table Read

私の知り合いがプロデュースをしようとしている映画のテーブルリーディング(役者さん達がテーブルを囲んで脚本を読むこと)に参加させてもらいました。こういう事はここハリウッドではよくある事で、脚本が上がってきた時にその脚本がどんな感じになるのか知るため、役者さんを集め脚本の中にあるキャラクターの台詞を読んでいくのです。 内容はインターナショナル、ユニーク、エッジーで、上手く夜の日本文化を表現できていたストーリーでした。初対面の役者達が多いのと、脚本に目を通すのが初めてだったのでちょっと不安なところもありましたが、ストーリーが東京で繰り広げられると言う事でアクセントもOKで、どうにか上手くいきました。みんないい人達でよかった。:)生粋の日本人は自分一人、アメリカ人に囲まれて楽しい時間を過ごしてきました。とても刺激になったし、いい勉強になりました。この機会に感謝です。 前にコールバックの仕事は取れませんでした。次のチャンスに向けて前進です。