Cannot sleep tonight!

I think I cannot sleep much tonight..I got two auditions for TV shows tomorrow and I got to study! It is so exciting to have 2 auditions on the same day. Isn’t this great?! I love it! I will do my best!!! 今日は眠れないぞー!明日はテレビのオーディションが2つ!昔ならこの状況にちょっとパニック状態になっていたかもしれないが、今はか•な•りエキサイティングしている!そして、嬉しく思える自分がいる。ありがたい。このチャンスを無駄にしないように全力を尽くします!

日曜の夜中に、ちょっと一言

もう一踏ん張りでもう一つのプロジェクトの編集が終わりそうだ。このプロジェクトは今はあまり言えないが後もう少ししたらネット上で動画を送信する予定です。思った以上に月日がかかったがやっとここまで来た!気を抜かずに頑張るぞー! 話は変わり、エージェンシーを変えてからオーディションの数が増えた気がする。エージェンシーとマネージャーのコラボがいいように働いているのだと思う。ここ2週間でコールバックも含め映画、テレビのオーディションが5つ。このペースはとてもいいペース!まあ〜これは一般の人達にとってどうでもいい事だと思いますが、私にとってはとても大切な事なのです。オーディションに行ける回数をどれだけ多くするかも役者として、しなくてはならない大切なアプローチだと思っているからです。このへんでやはり結果を出したい!

Audition

今日もなんとかやりきった!!昨夜, 入ってきたオーディションが今日の午後にあり、もうそのために猛勉強!6ページのサイズ(脚本の一部分)をやりきった。もちろん全て英語の台詞。オーディション会場に来ていた役者さんは白人、黒人、ヒスパニック、アジア人と全ての人種が混ざったものだった。こういうところで役が取れると嬉しいな!これが本音。オーディションでは昨夜から練習していたものを出せたが、完成度からしてみればまだまだだ。しかし前から比べるとその完成のレベルが少しずつ上がってきている。練習あるのみ。時間のない状況でどうレベルの高いパフォーマンスが出来るか!?このテーマはいつも変わらず自分が意識しているもの。今週の火曜日にもセルフテープオーディションがあったが、このオーディションはスタジオ映画のオーディションでサイズは3ページだった、前日が撮影だったためそのオーディションの準備時間は2時間。限られた時間の中でどうサイズ(脚本の一部分)を料理し、レベルの高いパフォーマンスをするか?!これは技術の何ものでもないし、そんな技術が少しずつ上達してきたと感じた事がチョットした喜び。もっともっと上手くなるように練習しよう!自分を磨こう! それにしても先週行った映画のコールバック(プロデューサーセッション)の結果が気になる。手応えのあったオーディションだった。それなので、思い切ってエージェンシーにキャスティングの方に電話して状況を聞いてほしいと頼んだ、、、そして、少し時間が経ってから、エージェントが電話をしてきた、、、、、、「最終の決断は来週あたりになりそうだよ」と。

Audition

I went to an audition for TV show.  It was one line.  I did my best. Do my best for every audition that is my way. オーディションに行ってきた。一行のオーディションだった。自分のベストを尽くした。どんなオーディションにでも、ベストを尽くす、それが大切、そして、それが私流。

Audition / Callback

先週に受けたテレビドラマのオーディションのコールバックに行ってきた。会場にはコールタイムの時間より少し早めに着いたので、オーディションの様子を少しうかがい、集中力を高め、オーディションの準備を整わせ、気持ちの整理がついてからサインインをした。オーディションは思ったよりも速いテンポで進んで行った。今回は待っている間に激しい緊迫感と緊張感に襲われ、悩まされたが、自分の番の前までに、どうにか、こうにかやってるうちにその激しい緊迫感と緊張感もいい具合にほぐれ、いいエネルギーが生まれた。ふーーーー。どうにか地に足がついた。ここがとても重要なポイント。自分にとっては、このエネルギーの転換がとても大切で、緊迫感と緊張感を放っておくと自分を見失い、集中力が途切れ、コントロールが効かなくなり、とても大変な事になってしまうので、この緊迫感と緊張感に襲われた時は真正面から向き合い、どうにか解決策を見つけるように努力している。まだまだまだ修行不足。何はともあれコールバックでは、全力を尽くして演じることが出来た。役は日本語、英語を話す日本人の役。この同じ役でコールバックに来ていた役者さんは6、7人。その中で日本から来ている日本人の役者、私を含め2人、残りはアジア系アメリカ人の役者さん達であった。これが現実か。。。。と改めて思わされた。しかし、こういうところで勝っていかなければ意味がないんだと改めて自分自身に強く活を入れた。