仕事 / Work

今日は、あるハリウッド映画のための声の仕事をワーナーブラザーズスタジオで行った。いつも思う事だが、スタジオにいくたびにその設備の良さに感銘を受ける。一緒に仕事をした仲間も良い人達でとても楽しく仕事ができた。皆さん、お疲れさまでした。こういう環境で仕事が出来た事に心から感謝!声の仕事もなかなか大変でやる事を自分がはっきり分かっていなと声が異常に震えたり、どもったりもするので練習、経験を積んでなれることが大切。この仕事をすると違った角度から映画を観察できるのでとてもいい勉強になります。 とにかくCGの技術が凄い!映画の映像に合わせて声を入れていくわけだが、映像をみながらCGのできの良さに圧巻した。やはり、世界から一流と言われているプロが集まり映画を製作していくすごみが映像に出ている。映画が総合芸術と言われる意味がそこにあるのだと思う。それを指揮する監督はやはり尊敬に値する。この映画が出てくるのが楽しみ。大ヒットは間違いなしの作品になるでしょう。

Good News

嬉しいニュース!インディペンデント映画の出演が決定。この映画の最終選考のオーディションに行ったのが、一月の中旬、今日、私のエージェントから連絡があり正式に出演が決まりました。撮影は3月の後半、サンフランシスコ! 最終選考のオーディションの時は、主人公の女性と私の身長があまりにも違っため、監督の指示により、台本のシナリオが突然かわるというなかなか面白い出来事が起こり、楽しませて頂きました。何が起こるかわからないから常にレディーでいる事が大切だなと実感した瞬間でした。 以前、この映画の監督の作品を観た時に、自分の想像を上回る良い出来だったので、今回一緒に仕事が出来る事にとても感謝していますし、ワクワクしています。最高の作品に仕上がるよう私も全力で取り組んでいきます!

自分らしさ / Yourself

  オーディションに受かれば天国、落ちれば地獄。私は結果が出せないカベに何度も何度もぶつかりました。今でもカベにぶつかっていますし、自分について何度も何度も考えました。今でも考えていますし、そんな事を繰り返しているうちに気づいた事があります。それは、今の自分じゃだめだなと思った事です。日本人的な凝り固まった性格と性質がかなり邪魔をしていると思いました。普通、人は今の自分は正しい、これでいいんだと自分を励まし納得する傾向性があると思いますが、私は今の自分じゃ駄目だと自分を励ますようになっていきました。自分らしさをぶちこわすといった発想です。結果は嘘をつきません。結果が出ないということは何かが足りないし、何かがおかしいのです。オーディションにいっても受かる割合は1割を大きくしたまわっていました。どうにかなる、これでいいんだと思っていても、どうにもならない自分がいました。そして、これじゃだめだなと思う自分になっていきました。そこから新しい希望がみえて来ました。それは、自分を変える事です。もっと上に、もっと上手に、もっといい人間にと。新しい自分の開拓です。この発想から行動が生まれ、少しずつ結果が出てきていると感じます。

努力の継続。/ Effort

「努力の継続。」とは、自分の目標のために決めた事を毎日やり続ける。至って簡単に思えるかもしれませんが、これがなかなか難しのです。人間ですから気分のいい時、悪い時、調子がいい時、悪い時があるのがあたりまえです。時には失敗したり、恥をかいたり、結果が出なかったりすることもあると思いますが、それでも目標に向かって努力し続けていける自分自身に鍛え上げていくことが大切だと思います。その努力にもレベルがあると私は思います。野球の練習に例えると、さぼるかのか、嫌々やるのか、ただ流されてやるのか、真剣にやるのか?私も、野球をやっていた頃、流されて練習をやっていた自分をいまでも覚えています。言われた事をただやっていました。そして、結果、私は野球で挫折しました。この世の中で一流と言われている人間は「真剣な努力」をしています。「真剣な努力」のポイントは、何のために?、何を鍛えているのか?を自分の中で明確にする事が大切です。そして、何のために?何を鍛えているのか?を明確にする事によって意識が変わっていきます。そうするとおのずと努力の効果も上がります。アメリカに来てからの私の問題は自分にあった努力の仕方を教えてくれる人がいなかったと言う事です。理想を言えば、いい学校で、いい先生から、いい技術を学ぶ。これが大道だと思います。しかし、私は、そんな経済力も頭もなかったですから、全てが手探り状態でしたので、失敗も多かったです。でもそのおかげでいろいろな経験をさせてもらいました。 そして、いろいろなところで演技を勉強してきて大切だなと私が思うことは、精神的、肉体的、技術的な努力の継続です。それは、気持ちと言葉と体を調和させるというコンセプトから来ています。努力は嘘をつきません。「必ず結果がでる!」と私は信じています。ネバーギブアップ!

グッドニュース / Good News

グッドニュース!2日前に話をしていた仕事の話が決まった。今話題の人気ハリウッド映画の仕事。以前仕事を頂いた声のキャスティングディレクターからの話であった。今年に入ってから初仕事!2月の終わりに声の収録をあるスタジオでおこなうことになった。心から感謝。 訪れたチャンスに全力を尽くすとう姿勢がとても大切なんだなと再度実感。特に役者としてまだまだの私には、この世界でチャンスが巡り回ってくる比率が少ないので、実際の仕事にしろ、オーディションにしろ1つ1つのチャンスがとても重要だなと感じざるを得なくなるし、本当に、とても重要なのです。そういうプレッシャーを自分に賭けて勝負していくとう姿勢をいつも心がけています。これは私にとってとても大切なことです。特にこの世界ではリジェクション(オーディションに受からない事)が多いいし、こういう姿勢を維持していくのはとても疲れるし、精神的にも大変です。大変で難しいからこそ、そこに勝負し続ける意味があるし、成長できると私は思っています。負けても、そこから学ぶ事もたくさんあります。そして、勝つためにも(結果を出すためにも)、真剣に勝負しなければ自分が勝った負けたなど知る余地もありません。私がここでいう言う勝つというのはチャンスが来た時にどれだけ自分が勝つ準備をしていたか?そして、そのチャンスに全力を尽くしたか?という事です。簡単に言えば、自分に勝つか負けるか、大げさに言えば死ぬか生きるか。そう生き続けるからこそチャンスが来た時に楽しめる自分ができていくし、結果も出てくるのだと思う。

Fighting spirits / ファイティング スピリット

生命(いのち)が居座るこの美しい地球に。 盲目的に従う人々、どこに向かって生きている? 世界的な統合の欲求、金。むしばまれる心。 偉大な民族の滅亡。仕事からの解放、勘違いの自由。 力強い悪魔が地上を疾風のごとく、走り抜けるこの世界。 そこで、良心を誰にゆだねるか? 人生の分かれ道。 解決しえぬ神秘の追求、欲求、自己満足。 反抗的、暴力的な達成、不幸。弱虫な連中。 理解不能な善悪の認識。   崩れる社会秩序、錆びれる経済状況。 かませ気合の一発、逆転ホームラン。 崩れる社会秩序、錆びれる経済状況。 かませ気合の闘魂、一球入魂。 世界のみんなに届かせろ、命の息吹を。   自身に問う質問、根掘り葉掘り、昼に夜に。 傷ついた自尊心、願望の混乱に驚き、怒り。 無礼な態度、一種特別ないやらしさ、なれなれしさ。 他人に受ける、外観的影響、劣等感、嫌悪感。 そんなネガティブ吹っ飛ばせ。真のパワー心の中。 ハリケーンのごとく振り回せ、己(おのれ)と書いた正義の剣(つるぎ)。 火の鳥のように飛び放て、夢への情熱、燃え尽きることのない。   崩れる社会秩序、錆びれる経済状況。 かませ気合の一発、逆転ホームラン。 崩れる社会秩序、錆びれる経済状況。 かませ気合の闘魂、一球入魂。 世界のみんなに届かせろ、命の息吹を。  

Audition

どうオーディションで最大限に自分の力を出す事ができるのか? ー毎日の練習、研究のお積み重ね。 最大限の力を出したとしても自分に役を取る実力があるのか? ー役をとる確立が10%をきっているということは実力が足りない。 その実力があったとしもその実力を押してくれる政治的力が自分の周りにあるのか? ー映画もテレビもビジネスなので、どうしても政治的な力が絡んでくる。その力が自分の周りにある気がしない。 などなど色々な事を考え中。足りないものがまだまだ。。。