最近の状況

何かと忙しい日々が続くこの頃、あっという間に一月が過ぎ、二月に突入してしまった。結婚している身でもあり、引っ越したということもあり、なにかとバタバタしています。今年に入ってオーディションが映画、テレビを含めて4つ、どれもがそれなりにやりがいがありそうないいアジア系の役。体力的にも、精神的にもエネルギーをかなり使うオーディションの準備。与えられた、限られた時間の中で最高のパフォーマンスをする、、、。オーディションをする部屋に入ったらその瞬間にそれを出したい訳ですから、、、ここは究極ですね。永遠のテーマ、、、?先週あったのは、ビデオオーディション(与えられた台詞を自分でビデオに撮って送る)。寝る時間を削って夜中に撮影、朝方に編集を自分でやり、なんとかその朝のデットラインまでに送る事ができました。自分と、時間との戦いでした。寝不足続きでちょっと体調不良、、、しかし、これもいいトレーンイング!オーディションを受けられるだけでも嬉しい事で、オーディションを受けるごとに新しいチャレンジと新しい発見があります。このチャレンジが自分を成長させてくれるし、最善を尽くし続ける事が必ず結果につながると信じています。何があっても腐ってはいけない、忍耐強く、忍耐強く、自分の課題を地道にこなしていく事。課題は英語と演技力、テーマは「自分に勝つ!」これからも頑張るぞ!!

Audition

今日もなんとかやりきった!!昨夜, 入ってきたオーディションが今日の午後にあり、もうそのために猛勉強!6ページのサイズ(脚本の一部分)をやりきった。もちろん全て英語の台詞。オーディション会場に来ていた役者さんは白人、黒人、ヒスパニック、アジア人と全ての人種が混ざったものだった。こういうところで役が取れると嬉しいな!これが本音。オーディションでは昨夜から練習していたものを出せたが、完成度からしてみればまだまだだ。しかし前から比べるとその完成のレベルが少しずつ上がってきている。練習あるのみ。時間のない状況でどうレベルの高いパフォーマンスが出来るか!?このテーマはいつも変わらず自分が意識しているもの。今週の火曜日にもセルフテープオーディションがあったが、このオーディションはスタジオ映画のオーディションでサイズは3ページだった、前日が撮影だったためそのオーディションの準備時間は2時間。限られた時間の中でどうサイズ(脚本の一部分)を料理し、レベルの高いパフォーマンスをするか?!これは技術の何ものでもないし、そんな技術が少しずつ上達してきたと感じた事がチョットした喜び。もっともっと上手くなるように練習しよう!自分を磨こう! それにしても先週行った映画のコールバック(プロデューサーセッション)の結果が気になる。手応えのあったオーディションだった。それなので、思い切ってエージェンシーにキャスティングの方に電話して状況を聞いてほしいと頼んだ、、、そして、少し時間が経ってから、エージェントが電話をしてきた、、、、、、「最終の決断は来週あたりになりそうだよ」と。

今日のコールバック!

今日はいいオーディションができた。映画のコールバック!今回は実技テストもあるということでオーディション会場にはちょっと早めに行って入念に準備運動。怪我をしたらもともこもないからね。気持ちと体って微妙に噛み合ってないんだよね。気持ちが高ぶっていくとツイできる錯覚に陥るけど、これが危険、肉体は正直だからね。この2日間、すべてはこのコールバックのために時間を割いてきた。失敗は許されない、、、そんな中で楽しいいオーディションができた!競う役者さん達はやはりアジア人、、、。今回は必ず結果を出す!との決意で望んだオーディション!その言葉どうりに結果を必ず出したい! そして次に進む!このオーディショの後は月曜日の撮影の打ち合わせをカメラマンとした。やる事はたくさんあるけど、こちらもかなりエキサイティング!徐々に近況報告していきます!お楽しみに。    

An Opportunity / 出会いと別れ 

出会い: 今、ボイスオーバーのエージェンシーを探している。理由は自分の声もふる活用できればいいなと思った事。いや、すべきであると思ったこと。現在、お世話になっているエージェントに相談したところ、彼の知り合いを紹介してくれた。紹介された人とメールで挨拶を交わした。その彼女にできるだけ早くミーティングがしたいとリクエストをしたところ、今はパイロットシーズン(新しいテレビ番組制作シーズン)で忙しく、4月ごろまでミーティングの時間が取れないとのこと。そこまで忙しいのか?との思いが一瞬よぎったが、、、、急ぐ気持ちを抑え、「富士のごとく!」と深く深呼吸。今は焦らず待つ事にした。 別れ: 今までお世話になったマネージャーのもとを離れ、新たな出発。歯車が噛み合っていなかったのが大きな理由。自分も真剣だから、パートナーにも真剣であってほしい。求めるものはただそれだけであったが、自分が真剣であっても仕事が取れなければ相手の覇気が下がるのも仕方がない。それは自分の力不足である。自分の仕事においてエージェントとマネージャーはとても重要な人物である。それなので理想としては同じ価値観を持った人間がエージェントやマネージャーになってくれたら最高だと思う。人との出会いと、別れは人生のつきもの。その繰り返しで人は成長できるのだと思う。いままでお世話になったマネージャーに心から感謝。

BD2 World Premiere!

On the  way to the premiere! 少しドキドキしながら、プレミアに向かっている車中。 会場に近づくにつれ、かなりの歓声が耳に! 厳重なセキュリティー。Heavy Security 会場前には、ファンの方達が立ち並ぶ。Many fans! プレミアの会場に到着。かなりの熱気に覆われていました。ファン、スタッフ、メディア関係の方々、様々な著名人が入り交じっている特別な空間。So many thing were happening at the same time! レッドカーペット上での記念撮影、フラッシュの嵐、ここが大切!Red Carpet! This is so important! 写真撮影が終わると、次はインタビュー!そしてファンの方達との交流も忘れずに。それから試写会に向かう。 試写会ではカメラ禁止で写真は0。しかし、BD2の感想は見所満載で、非常によく出来ています。At screening, no camera allowed! BD2 is a great movie!         After Party! Fun time! 試写会の後のパーティー!食べ放題、飲み放題! 楽しい時間を過ごしながら仲間達と記念撮影!     とてもマジカルな時間でした。このプレミアを経験できた事に心から感謝!it was a magical morment! I have such appreciation! Thank…