自分に言い聞かせ、、自分を励ます

毎日何かを続けるってとても難しい事。でも毎日何かを続ける事によって知らないあいだに力をつけているということもよくある。そこに意識があればなおさら上達効果もはやい。会社に入社して、慣れない仕事を毎日やれば、だんだんとその仕事がこなせるようになる。それが嫌な事でも毎日続ければなんとか出来るようになる。しかし途中で辞めてしまえば技術の向上はそこで止まってしまう。キーはモーティベーションとゴールがどこにあるか、、、?何の為にやっているのか?お金なのか?パッションなのか?夢なのか?未来のためなのか?そこのところを出来るだけ明確にする事!今日も未来の理想像を目指し、地道に英語発音の基礎練習、、、。難しいがやる!毎日やるしかない、そして結果を出し、生きている実感を味わいたい、、、そう思ってる、、、。

The Twilight Saga: BDPT2

トワイライト•サガ•ブレイキングドーン•パート2のプレミアにいく時にとったちょっとした映像です。ほんとうならもっとプロ的にやりたかったのですが、予算の都合で自己制作、、、。

Shooting Man from Reno!

Man from Reno! It’s a wrap for me. Time flew so fast. I have a little bit of fulfilment and a little bit of sadness. But I think it’s all good! I had a chance to work with Stars in this movie, Kazuki Kitamura, Ayako Fujitani that was a great experience for me. Thank you…

サンフランシスコ続編/San Francisco 2

先週サンフランシスコに行った時、たくさんの新しい人との出会いがありました。そして衣装合わせの時に初めてお会いしたジョエル。彼は「Man From Reno」のライターの一人です。ちょっとした楽しい一時でした。

撮影 / Shoot

とても楽しく、充実した撮影だった。「その時」に出来る事は全てやった、、、。もうこの日は帰ってこない、、、。途中ドキッとするちょっとしたアクシデントもあったが、無事に初日の撮影を終える事ができた。今回、この映画で自分のメインシーンが撮影初日だったのでかなり意気込んでいました。もう全力投球!今回撮影をしていて、みんなでいいものをクリエイトしているな!という雰囲気を味わえた。これは自分にとってとても嬉しい感覚!一時、ロスに帰り、又来週にサンフランシスコで撮影です。 It was a great frist day of shoot! I did my best whatever I can do to make the best moment for my scene. I felt really good! I am back in LA, and I am going back to San Francisco next week!

心 / Heart

心の浄化作業: 役者としてオーディションのを受けても、自分の力が出し切れなかったり、出せても受からなかったりといった状況が続くと誰でも心に見えないカベが出来ていきます。そのカベとは、、、?又駄目だったか、、、落ち込んだり。何故、受からないんだ!?、、、怒ったり。何で、あいつが役をとるんだ?!、、、嫉妬したり。オーディションに落ちるたびに希望が閉ざされ見えないネガティブなカベが心の中に重なって行く訳です。これは結構厄介なカベで、それがある事にさえ気づかないのがほとんどじゃないですか、、、?池も奇麗な水の流れがなければその水が腐ってしまいます。こういう状況はかなり精神的にきつですよ。だから人は諦める傾向性が出来ると思います。私が思う心の浄化作業とはオーディションに落ちるたびに自分に対して新たな希望と可能性を与えていく事です。それは次のチャンスへの大切なステップです。どんな方法でも良いと思います。できれば毎日、希望と可能性に満ちた自分自身になっていく事が理想ですよね。「愚痴と文句は人を駄目にし、感謝と歓喜は人を成長させる」という言葉で今日は終わりたいと思います。

チャンス到来、心 / Heart

どうしたら心の動きをキャッチできるようになっていくのか? それは、まず、自分の人間としての理想像をはっきりさせる。毎日、人間として自分自身を磨く努力をする。自分自身と向き合い、自分自身を第3者的に見る能力を身につける。自分自身を第3者的立場から見れない場合は、友人や、誰か信頼できる人に自分はどういう人間に見える?とか、どういう癖がある?とかという質問を勇気を持って直接聞いてみるのもいいことです。そうすると、以外と予想をしていなかった事を言われたりして、それがとても参考になります。私も、友人達の意見に驚かされたことが何度もあります。こういう事をしていくと自分の人としての癖が見えてきます。 役者として生きていく上で、こういう事はとても大切な事だと私は思っています。 明日は久々の大作ハリウッド映画のオーディション!久しぶりのチャンス到来!しかし、サイズ(オーディション用の脚本)は明日の朝、オーディション会場で渡されるとの事。これは、私という日本から来た、日本人にとってはかなりのハンデだな、、、。やるしかない、やる気満々です!

心 / Heart

心の悪を放って置いて起こるとんでもない事とは、、、? それは人間が腐ってしまうということです。。どういう事か、、、?どうにでもなれと投げ遣りになる。自分の態度と言葉が暴力的なり、周りの人に迷惑をかける。物事に対して常にネガティブな捉え方をする。自分と業界をいかにも悟った振りをし、理由をつけて止めてしまう。物事がうまくいかない自分の存在を一生懸命に訴えようとして自分勝手になり、口だけの人間になる。愚痴と言い訳が多くなる。人の話が聞けない。周りから煙たがれる。やる気が出ない。孤独になる。精神面からくる病気になる。アルコールにハマる。ドラッグにハマる、、、、気づかないうちに、こういう人間になってしまうのです。こういう心の状態から起こす行動はとても危険ですし、これは人間の健康的な姿とは言えませんよね。私も昔を思うとゾッとします。人が腐る理由の大半は結果がでない事が原因です。競争率の激しいハリウッドで結果を出していくのは非常に大変な事です。これはやった人にしかわからない事だと思いますが、本当に大変なんです。オーディションで役が取れない事が続くこと、頭で描いていた理想が崩れ、自信がなくなり、不安になります。やはりオーディションにいつも落ちていたらキツいですよ。だから自分を守る意味でも、心の動きをキャッチできるよになり、浄化作業をすることはとても大切なんです。 夢がある、自分を信じる、それに向かい理想の道を描く、行動に移す、、、しかし結果が出ない、、、何故か、、、? 続く、、、

心 / Heart

人と比べている自分なのか?現実が自分の思っている方向にいかないからか?結果がなかなか出ないからか?何故か心がスッキリしない、イライラしていると感じた時は、心がポジティブに動いていない証拠。原因は、怒りか?嫉妬か?不安か?とにかく心の悪の根が動いている状態、人間なら誰しもこんな状態を経験していると思います。これを放っておくととんでもない事になってしまいます。ハリウッドで役者として生きようとしている多くの人達が、こういう心の問題でやられてしまうケースが非常に多いのです。私もやられそうになりました。だからこそ、私はこういう時、特に気をつけています。 このな状態になった時、何が大切か、、、? まず、心の動きをキャッチできる自分を建設する。ちょっとヤバいな?何かおかしいな?何か違うな?という事に気づく。これは簡単なようで難しい。何故か?人は与えられている環境の中で、自分をごまかす傾向性と、その場しのぎの傾向性が癖になっているのと、多くの人は心の問題は時間が解決してくれると思っている。 次は、心の浄化作業をする。心の浄化作業と言うのは簡単ですが、これも難し事です。何故かというと心の状態は自分の目には見えないものだからです。これは日本人にとってとても難しい事かもしれません。しかし浄化作業をしないと心の中の悪が灰汁となり、どんどんそれが溜まっていきます。そして腐ります。 次回は、とんでもない事とは? どうしたら心の動きをキャッチできるようになっていくのか? どうやって心の浄化作業を行っていくのか?このへんについて語っていきたいと思います。

心構え / Foundation

今、アクションを起こさないと駄目なんだ!何も変わらないんだ!自分が主体となって、自分の人生を良い方向に変えていくんだ!と自分を励ましてきました。 危険な事は、今の現状に満足してしまってる事、今の自分に納得させられてしまっている事。それが油断なんです。そして、そこから魔が入り込んでくるのです。築き上げるには、ものすごい時間と労力がかかりますが、崩れる時は一瞬です。高層ビルがダイナマイトによって爆発し崩れ落ちる絵を想像してみて下さい、、、。その高層ビルを建てるのに何年もかかる訳じゃないですか?しかし、崩れるのは一瞬、、、。何もアクションを起こさなければそこは平地のまま、、、これって人生としても例える事が出来ますよね。うまくいっていた事業が倒産する。スポース選手が怪我をする。会社を首になる。など、こんなことが頻繁に起こっているのがこの世の中です。山を登りきったら後は降りるしかない、だから目標を高く持つことが大切なんです。私達は知らない間に自分の人生のビルをどこかに建てているわけですからね。この精神的な例えはとても大切な考え方です。こういうものが理解できないと大切な日々が惰性的になってしまいますし、その惰性的な生き方は人を駄目にします。逆に、リスクを背負う事(挑戦する事)により人はより魅力的に、より強くなると私は信じています。