オーディション

ここ二週間に今までお世話になっていたエージェンシーから新しいエージェンシーに移ったというダイナミックなシフトがあった。新しいエージェンシーと挨拶もすませ、やっと落ち着いた。そして、気分もスッキリ!嬉しい事にそのエージェンシーから今日、今シーズンから始まる新しいテレビ番組のオーディションが入った。ページ数は6ページで、3シーンのオーディション、台詞は英語、とてもいい役だった。限られた時間の中で勉強し、稽古しベストを尽くした。オーディションはまあまあの出来だったが、このまあまあの出来がどこまで通用するのかな、、、と言うところがクエッション。このレベルの役がコンスタントに演じられるように自分のレベルを上げなければ。そして、このチャレンジは何処までも続く。 オーディションが終わってからは新しいプロジェクトのリハーサルとがあり、とても充実した一日だった。心から感謝。

新企画リハーサル

私の尊敬する先輩と新しい企画を立ち上げています。アイディアを出し合う打ち合わせ、カメラで撮影をしながらのリハーサルなど充実した日々が続くなか、個人的にも精神的、肉体的、演技的にもっと成長できるようにと自分と戦ってます。今週、その企画の衣装リハーサルを撮影現場で撮影しました。とてもいいスタートでした。楽しかった、、、。新しいアイディアへの挑戦、カメラを通して見えるいいものと悪いもの、いろんな意味で希望が見えてきた!いいものができるよう最善を尽くします!

今日の出来事

昔からの友人、新しい仲間と新しい企画を計画中。今日はとてもいいミーティングができた。これから又、新しいチャレンジが始まる。企画実現に向けて頑張るぞ!こういうワクワク感は大切だな。

今日の思い

自分を育成させる事の大切さ。学歴、年齢は関係ない、どの世界においても「もうこれでいいのだ」という到達点はない。常にもっとよく、もっと上に、もっと新しくといった発想が大切だ。自分がやらなくても誰かがやるもの。自分が成長しなければ何も変わらない現実。今の自分に納得していないのであれば、現実を変えたければ自分を成長させるしかない。自分が学び、成長するしかない。私もいつも自分に問いかけている「今の自分でいいのか、、、?」と。答えはいつも「まだまだ!」。過去の常識に捕われていてはいいものは生まれないだろうと感じるこのごろ。現実を学び、未来をどう築いていくか!?ここがカギ。

突然訪れるチャンス

突然訪れるチャンス、いつチャンスが訪れるか分からない、このハリウッド。今回の経験で改めて感じた。「Ready」な自分でいることの大切さ。オーディションは突然にやって来た。朝、10時にマネージャーとエージェント両方から電話があり、サイズ(オーディションで使われる脚本の一部)はないけど、キャスティングの方が待っているから、できるだけ早くオーディションに行ってくれと言われ、素早く準備をして、12時前にダウンタウンのキャスティングオフィスに着き、オーディションをした。その日の夕方、エージェントがキャスティングの方からフィードバックをもらい、「今のところ候補に上がっているから」といい知らせを自分にくれた。そして、2日後に役を取ったと連絡が入った。オーディションは取れば天国、負ければ地獄といったようなところもある。この役を取れたことは自分にとって大きな意味をなすし、とてもありがたい事だ。このチャンスを見逃さなかったエージェントとマネージェーに心から感謝。

自分に言い聞かせ、、自分を励ます

毎日何かを続けるってとても難しい事。でも毎日何かを続ける事によって知らないあいだに力をつけているということもよくある。そこに意識があればなおさら上達効果もはやい。会社に入社して、慣れない仕事を毎日やれば、だんだんとその仕事がこなせるようになる。それが嫌な事でも毎日続ければなんとか出来るようになる。しかし途中で辞めてしまえば技術の向上はそこで止まってしまう。キーはモーティベーションとゴールがどこにあるか、、、?何の為にやっているのか?お金なのか?パッションなのか?夢なのか?未来のためなのか?そこのところを出来るだけ明確にする事!今日も未来の理想像を目指し、地道に英語発音の基礎練習、、、。難しいがやる!毎日やるしかない、そして結果を出し、生きている実感を味わいたい、、、そう思ってる、、、。

心の中、、、

今の自分を超えようとしている、、、演技力、英語力、そして人間力。言うは易く、行うは難し、、、この自分へのチャレンジは精神的にも肉体的にもかなり負担がかかるが、やる意味がある!と信じている。自分のゴールを見つめ、何があってもそのゴールから眼を離さずに、そのゴールに向かってひたすら努力し、進み続けろと自分に言い聞かせ生きている。「夢、、、」それがとてつもないパワーを自分に与えてくれている。しかし、その「夢、、、」はそう簡単に叶うものではない。だから真剣なんだ、、、余裕なんて言葉は今の自分には似合わない。常に一生懸命でいい。後ろを振り向かず、未来のため今出来る事に全力を尽くす。そうしなければ不可能を可能にする事は出来ないと思うから、、、。

Shooting Man From Reno

Man From Renoの撮影!すばらしいスタッフに囲まれ、そして俳優、北村一輝さんと一緒に演じる機会に恵まれ、価値あるとてもすばらしい一日となりました。心から感謝。明日も撮影全力で望みます。

3ヶ月が過ぎて/Time goes by

4月がもうそこまで来ている!ちょっと今年になって自分の行動を振り返ってみた。あっという間の3ヶ月。年齢を重ねると時が過ぎるのが速い、何故だ、、、!?そう思っている人はたくさんいると思います。何もしなくても時間は過ぎる残酷なもの、、、。どうせ同じ時間を使うならとことんやろうじゃないか!と意気込んでいます。過去3ヶ月、オーディションの数が少ないのは間違えないが、まだチャンスは来ている!チャンスをどう広めるか!そのチャンスにどう自分を持っていくか!これらが今の自分にとっての重要なテーマである。そんなことをいつも考えています。チャンスで思い出した、昨日、エージェントと電話で話し、この前受けた映画のオーディションのフィードバックを貰ったとのこと、そして、まだかすかな光が残されているらしい、、、。どうなる事か、、、?後は祈り、天にまかせるのみ。    

サンフランシスコ続編/San Francisco 2

先週サンフランシスコに行った時、たくさんの新しい人との出会いがありました。そして衣装合わせの時に初めてお会いしたジョエル。彼は「Man From Reno」のライターの一人です。ちょっとした楽しい一時でした。