Started filming for Dango Samurai Episode 3

We started filming Dango Samurai episode 3!!! Day 1: Call time was 4am, and drove 1 hour and half to the location. After we parked, we hiked another 20 mins.  It was hard, but worthy it.  We got great shots. Thank you very much, Takahisa Shiraishi! for going through this journey with me! だんご侍、第三話の撮影を開始しました!初日は午前3時起き、午前4時出発、1時間30分のドライブ、夜明け前にロケーションに着いた。車を止めて、そのロケーションからさらに約、20分のハイキング。キツかったが、でもかなり良かった!問題は色々とありましたが、その問題も乗り越え撮影現場に到着!朝日が登る前の静まった空間をどうにか撮影する事が出来ました。最高にピースフルなモーメントでした。森の中、侍が、鳥と小川の音を耳に、天然の湯につかるかな、あっ〜贅沢な、あっ〜贅沢な、、、。  

Finish Filming! For All Eyes Always

全力投球したインディー映画の撮影、無事終了しました。後味のいい撮影でした。完成が楽しみです。後は、いい映画になるように祈るのみ。どろどろで、血まみれにもなったけど、本当に楽しい撮影だった。みんな、いい人ばかりで、若い情熱がむなぎっていて、役者さん達も気合入っていたし、又、人生の中でいい経験が一つ増えました。心から感謝です。

Filming / 撮影

今週、2日間の撮影が無事終わりました。最後は衝撃的なシーンで終わったので、いまだに興奮冷めやまずにいます。役者さん達もクルーも皆いい人達でよかった〜。働きやすいし。監督のロブはこのインディー映画で監督デビュー。素朴な彼の一生懸命さをセットで感じ、その思いに答えたいと思った。監督、プロデューサーを含めたクルーの年齢層が若く、発想がとてもユニークなので、どんな感じになるのかな〜、、、って部分もあって、作品の完成が楽しみです。主役の役者さん達の情熱と気合をバンバン感じて、いい感じで刺激を受け、演技しやすかった!来週にもう一日撮影が残っているので最高の仕事が出来るように準備します。やっぱ撮影は楽しい!

The Premiere of Man from Reno!!!

 The premiere of Man from Reno!  Everybody was arriving at the premiere.  A nice group shot! 「リノから来た男」のプレミアに行ってきました!一言で言って最高でした!何故か、、、?映画の出来がすばらしかったからです!嬉しい驚き!監督、デイブがいい仕事をしました!会場も超満員で、帰らされたお客さんも出たとか、、、、!見れなかった人ごめんなさい。それと、撮影以来、会っていなかった仲間と又、再会できました。 妻と一緒にプレミアの会場についてからは、仲間達と挨拶を交わし、たわいもない世間話をし、一緒に写真を撮ったりと、楽しい時間を過ごし、ちょっと子供になった気分でした。でも正直、少しナーバスでした。映画がどうなっているかは見てみないとわかりませんからね、、、。まあ〜それからプレス用の写真撮影と、インタビューをしたという感じでした。 映画を見終わって、「あ〜この仕事して良かったな」と思えた自分がいました。映画もすごく良かった。この映画のスター、ぺぺ、藤谷文子さん、北村一輝さん、の演技もすばらしかったし、脇役の役者もいい仕事してました。それと、完成された映画を見終わった後のみんなの充実した笑顔がとても印象的でした。いいスタッフといい役者が協力すればいいものが撮れるんだなと思わされました。 実は、映画祭に選ばれるって難しい事なんです。特に、インディー映画を作る、監督、プロデューサーなら誰でも映画際に入選させて、映画の価値を上げたいと思っています。メジャーな映画祭になればなるほど競争率も高くなるので、入選するのは難しいのです。LA Film Festivalは、ここカリフォルニアでは、とてもメジャーな映画際なので、そんな映画際に選ばれたという事実は、監督、プロデューサー、スタッフ、そして、役者さん達にとって最高に名誉な事なんです。すべてのハードワークが実った瞬間ですかね、、、。本当、みんなに心からおめでとうですね!!!そして、ありがとう!この機会に心から感謝です。そして、又前進です。 この「リノから来た男」が日本に上陸した時は、よろしくお願いします!!!  

Japan Film Festival “Blue Tide”

Japan Film Festivalに行ってきました。そして、自分も出演させてもらった「Blue Tide」を観てきました。予算の少ないインディー映画で、全てが終わるまで3年とう月日を費やしたこの映画です。映画製作は難しい、予算が少ないともっと難しい、、、もう、こうゆう作品は、表現に対するパッションであり、意地であり、デリケーションであり、コミットメントです。限られた予算の中で、限られた状況で最大限の可能性を引き出す挑戦!これも美しいクリエイティビティーだと思います。 正直いってこの映画をみるまではどんな感じになっているのか想像がつきませんでしたが、実際に観て安心しました。監督、プロデューサー、スタッフ、そして観にきてくれた方々に心から感謝です。どうもありがとうございました。日本でもリリースされと思うので機会があれば是非観て下さい!

人がハッピーと思える時、、、

2014年の新年の抱負を掲げた人は多いと思いますが、統計的に言うとこの時点で95%の人が新年の抱負を諦めてしまっているとの事です。95%ですよ!驚きです。まあ〜それだけ決めた事を続けるというのは難しいのでしょう。個人それぞれの新年に掲げた目標、ゴール、夢があると思いますが、もし諦めている自分がいるならば、もう一度トライすればといいと思うんですよね、諦めてほしくないですよ。何があろうと。ネバーギブアップ!新年の抱負を掲げたという事は、それなりの未来のビジョンがある訳ですよね。そのビジョンはとても価値ある物です。大切にしましょう!ゴール達成に近道はないと思います。ゴールに達成するまでやるこの忍耐力です。地道にコツコツと、失敗してもいいんです。また、立ち上がれば! 人が幸せを感じる時って、美味しい物を食べてる時、寝てる時、自分の人生で意味のある事をしていると思える時、何か達成した時、自分のした事が人に喜んでもらえた時、人に何か嬉しい事をされた時、人に認められた時、人からほめられた時など、えっ〜と他に、、言ってみれば、仕事の充実感、家族の充実感、恋愛の充実感、友達関係の充実感そういうものを含めた総合的なものが生活の充実感ですよね。その充実感が高ければ、高いほど人はハッピーになれると思います。どうせ生きるならハッピーに生きる方がいいですよね。夢を追いかけている方々、共に夢を叶えましょう!何か言いたい事、聞きたい事があればどんどんメッセージ下さい。

スケッチコメディー

今日は、ハリウッドにあるコメディアン養成学校、 UCB (Upright Citizens Brigade )がプロデュースしているスケッチコメディーを観てきました。驚いた事に外は行列で、劇場は満員でした。演技に対する情熱が伝わってくるパフォーマンスでした。思いっきり笑ってきました。お気に入りは、ファティーキャト(太っている猫)。これは、見た目も笑えたし、演技も面白かった。かなり太っているアメリカ人の男2人が、ぴちぴちの猫のボディースーツを着て、かわいい声を出してお芝居をするわけですよ。爆笑でした!いいパワーをもらいました。ロスに住んでいる日本人で、アメリカのコメディーが面白くないと思っている人が結構多いんですよね。でも、個人的には、かなりレベルが高いと思っています。私もインプロを1年ぐらい勉強していて思いましたが、本当に面白い人は面白い!いろいろな意味で表現がすごく自由なんですよね、実は、、それなりのベースもしっかりとあるしね。言葉が違い、文化が違い、スタイルの違いといろいろありますが、結構レベル高いですよ。

充実した日々

昨日は、朝から充実したアクションのカメラリハーサルが出来た。撮影しなければわからない事がたくさんある。演技もアクションも簡単じゃないな〜。常に勉強、、、。来週の月曜日がこの企画の撮影初日!自然と気が引きしまる。皆さんどうもお疲れさまでした!全力を尽くす! 自分じゃないなこの役はと思い昨日、あるオーディションをパスした。しかし、昨夜、エージェンシーから「キャスティングからのリクエストだから、明日の朝、行ってくれる」と連絡があり、今日の朝、そのオーディションに行ってきた。こういうスチュエーションって、、、たまにあるんだよね。これで仕事が取れたらおもしろいな、、、。午後も、オーディションに行ってきた。やる事はやった。それにしてもアジア人の役者さんがたくさん来ていたな〜。このオーディションの後は、明日の大事なコールバックのリハーサル。一生に一度のこのチャンス、最後のチャンスだと思い最善を尽くす!  

オーディション

ここ二週間に今までお世話になっていたエージェンシーから新しいエージェンシーに移ったというダイナミックなシフトがあった。新しいエージェンシーと挨拶もすませ、やっと落ち着いた。そして、気分もスッキリ!嬉しい事にそのエージェンシーから今日、今シーズンから始まる新しいテレビ番組のオーディションが入った。ページ数は6ページで、3シーンのオーディション、台詞は英語、とてもいい役だった。限られた時間の中で勉強し、稽古しベストを尽くした。オーディションはまあまあの出来だったが、このまあまあの出来がどこまで通用するのかな、、、と言うところがクエッション。このレベルの役がコンスタントに演じられるように自分のレベルを上げなければ。そして、このチャレンジは何処までも続く。 オーディションが終わってからは新しいプロジェクトのリハーサルとがあり、とても充実した一日だった。心から感謝。

新企画リハーサル

私の尊敬する先輩と新しい企画を立ち上げています。アイディアを出し合う打ち合わせ、カメラで撮影をしながらのリハーサルなど充実した日々が続くなか、個人的にも精神的、肉体的、演技的にもっと成長できるようにと自分と戦ってます。今週、その企画の衣装リハーサルを撮影現場で撮影しました。とてもいいスタートでした。楽しかった、、、。新しいアイディアへの挑戦、カメラを通して見えるいいものと悪いもの、いろんな意味で希望が見えてきた!いいものができるよう最善を尽くします!