Little Boy, Premiere!

Little Boy, Premiere 2

Kosaka Masami 04/14/2015 “Little Boy” Premiere held at the Regal Cinemas L.A. LIVE Stadium 14 in Los Angeles, CA Photo by Kazuki Hirata

映画、リトルボーイのプレミアに招待され行ってきました。この映画には何人かの日本人、俳優が出演していています。その中の数人と今回、一緒にこのプレミアに参加することができました。自分のシーンはばっさりカットされていたにもかかわらず招待されてとても感謝です。本当、感謝です。プロデューサーの話によるとオリジナルのシーンが過激で、この映画を配給する方向性とあわなかったらしいです。でも、ブルーレイにそのシーンがのるらしいので、ブルーレイがでるのが今から楽しみです。撮影から約、3年半、本音、がっかりしたけど、こういう事も、この業界ではあることなんです。これも厳しい現実です。でも、映画が良い出来だったので良しでしょう!最後の方で自分も涙がうるうると、、、。

製作側と配給側が協力して、映画を完成させて、世に出さなければならない。そこには、いろいろなドラマがあるわけで、それを乗り越え映画は世にでる。そして、一人でも多くの人に見てもらって映画は報われる。

Little Boy, Premiere 3

この映画の撮影に携わり、プレミアに参加できたことに感謝します。

Little Boy, Premiere 4

それにしても、プレミアは楽しい。楽しかった。これはこれで最高の夜でした。

あるオーディションで

あるインディペンデントの映画のオーディションに行った時、そのオーディションが思ってもいない形で終わったんです。何か、「あれ、、、これでいいの」って感じですかね?名前を呼ばれて、ディレクターとキャスティングディレクターがいる部屋に入っていって、まずは挨拶をしました。自分のシーンは座っているシーンだったので、机の前に置いてある椅子に座わりました。そして、監督の話し始めた。

監督:準備してきた?

まさみ:はい

監督:脚本よんだ?

まさみ:いいえ。自分のシーンしか読んでいません。

監督:そう、、。それじゃ〜、シーン読んでみようか?

まさみ:はい。(やる気満々)

監督:この映画のストリーはね、、、これこれこーでね、、、。

といった感じで監督が話し始めた。そして、、、

監督:今日は話そうか? それでもいい?

まさみ:、、、(えっ、オーディションは、、、)あっ、オーケー。

そして、15分くらい話をして終わったのです。結局、オーディションをやらずに、監督と話して終わりでした。帰りの運転中は、複雑な気分でしたが、結果、役を頂き、9月に撮影する事が決まりました。こういう事もあるんだな〜と、面白い経験をさせてもらいました。

 

流れをつかまないとね、、、

流れをつかまないとね、、、

2014年、あっという間に2月の終わり、やっと引っ越してきた地域にもなれてきました。結婚生活にも新しく犬のゾーイが家族の一員に加わりました。ゾーイはまだ赤ちゃんなので、しつけることが色々あり大変ですけど、とてもかわいいでので許せちゃいます。:)

役者業の方は、後一歩というところ。全力を尽くすが、なかなかサクッと結果が出ません。どんなに自分が役が取れると信じていても、取れない時は取れない。なかなか自分の思い描いたようにいかないよね~。まあーこれが人生なのでしょう。厳しい道です。色々反省し、今は次のチャンスに向けて英語、演技の練習を続けるのが毎日の課題です。決め駒をつくらないとな、、、やる事はまだまだいっぱいあります、、、。

持論ごとですが、オーディションには波があり、オーディションが入る時はまとめていくつか入ってくるんです。其のサークルが、だいたい数ヶ月に一回の割合で入ってくるんですよね~。今年に入ってからもオーディションの波が来ましたが、悔しくも逃してしまいました、、、。波が来ても見送っているだけではつまらない、楽しく乗りたいよね、その波に、、、。将来はこの波が来た時に確実に役が取れる役者を目指します。

新年一発目

楽しかった日本滞在が、今では遠い昔のように思えます。本当にすばらしい時間を家族、友人達と過ごせました。そして、パワーをいっぱいもらって帰ってきました。14年も帰っていなかったので、日本に着いた時も驚きがいっぱいでしたし、実家に帰って両親に挨拶をした時は時間の流れを本当に感じました。慣れるまでに正直、ちょっと時間がかかりましたが、、、。それと、死に目に会えなかった親族、友人のお墓参りにも行けてよかった、本当によかった、、いつも心につっかえていた事だったので、、、。14年の空白を少しだけ埋められた気がします。今回の帰国であらためて家族、友人の大切さ、人の温かさ、日本の素晴らしさを実感しました。小坂ファミリー、飯塚ファミリー、高校、大学の友人に本当に本当に心から感謝です。すばらしい時間をどうもありがとうございました!!自分は一人じゃないんだ、頑張んなきゃな!と思える暖かい応援をたくさん頂きました:)。

今はロスの生活に戻りちょっと遅めのスタート。エージェントとマネージャーに新年の挨拶を済ませたし、心も体もいい感じです。今年は勝てる時に勝つ自分形成!毎日自分に勝つ自分形成!をテーマに頑張っていきます。今日は今年、初めの映画のオーディションに行ってきました。燃えました!できる限りの事はやってきました。後悔なしです。結果が楽しみです。こういうオーディションをどんどん受けていきたいな、、、。もっと上に、もっと上手く。

ぼやき

英語の勉強、、、ここにいる限り永遠のテーマだな。読みまくり、発音しまくっていくしかない。そして、それを続けていくしかない。キツいがこれも将来のため。レベルを少しでも上げなければ。物事がスムーズに行っていたら、もしかして自分をここまで追い込んでいなかったかもしれない。バカかと思われるような事に命をかけて全力でとり組む。自問自答の日々が続くが、未来を見つめ、進もう。

火曜日に仲間との撮影が控えている、いろいろなものが頭をよぎる。いいものを制作したい。

続き

オーディションで夢を追いかけている人たちと会い、すれ違い。色々な思いが心をよぎった、、、何だかんだいってオーディションにはくるよね、みんな。それぞれの人達がこのオーディションにそれぞれのアプローチで望んでいる。時間を作り、時間を費やし夢のためにここにやってくる。みんな、それぞれにそれぞれの道を信じているのだろうな、、、。夢の力ってすごいな。将来、ここから何人の人がさらなる夢を叶えていくのだろう、、、?