おめでとう!Sword of the dead!! YouTube 一万回再生突破!

みんなの熱い魂のこもった短編映画「Sword of the Dead」がYoutubeで一万回再生を突破しました!!!おめでとうございます! コメントも高評価のものが多数!

Congratulation! Stephen!!!

更に、「Sword of the Dead」が以下のサイトでも素晴らしい短編映画作品ベスト10として紹介されています!

Io9.gizmodo.com

これからも何卒よろしくお願いします!

 

自分との会話

演技を10数年やってきて、、、。いろんな意味で結果の出ない人生に納得がいかなくて、役者として、いい結果の出せない自分が情けなくて、虚しくて、ダメなのか感と怒りが交互に襲いかかってくる。変わりたい。何も怠けて結果が欲しいと言ってるのではない。自分が信じているものに従いベストを尽くして生きてきたつもりだったが、まだ、まだ、まだ何かが足りない。

今、ここを踏ん張ろう。腐るな。踏ん張ろう。胸を張れ、思い切り腕を振れ。今まで、10数年やってきたものが自分の中に蓄積されて、宿っている。自分の足元を見つめ、未来の目標を定め、ただ前に進め。自分をとことん鍛え続けろ、役者として。体も、心も、技術も、精神も。自分に勝つ自分に。自分を鍛えていく毎日の中に自分が求めているものが見えてくる気がする。

演技も刀もスポーツも皆同じだ。努力したぶんうまくなる。やらなければうまくならない。もっともっと高いレベルを目指せ。「もうダメだ」と思ったところから何度でも奮起して、戦いをまた始める。ここまで来たのに、これだけやったのに、これまでか、もうダメか、そんな感情に負けるな!

心境

道なき道を進むこの道、行き先が見えない、いつ着くのか?、、、分からない。正しい方向に向かっているのか?自分への自問自答。希望を持って前に進む。精神、体、技術を鍛えなおそう。自分にもう一度鞭を打って1からのスタート。

Little Boy, Premiere!

Little Boy, Premiere 2

Kosaka Masami 04/14/2015 “Little Boy” Premiere held at the Regal Cinemas L.A. LIVE Stadium 14 in Los Angeles, CA Photo by Kazuki Hirata

映画、リトルボーイのプレミアに招待され行ってきました。この映画には何人かの日本人、俳優が出演していています。その中の数人と今回、一緒にこのプレミアに参加することができました。自分のシーンはばっさりカットされていたにもかかわらず招待されてとても感謝です。本当、感謝です。プロデューサーの話によるとオリジナルのシーンが過激で、この映画を配給する方向性とあわなかったらしいです。でも、ブルーレイにそのシーンがのるらしいので、ブルーレイがでるのが今から楽しみです。撮影から約、3年半、本音、がっかりしたけど、こういう事も、この業界ではあることなんです。これも厳しい現実です。でも、映画が良い出来だったので良しでしょう!最後の方で自分も涙がうるうると、、、。

製作側と配給側が協力して、映画を完成させて、世に出さなければならない。そこには、いろいろなドラマがあるわけで、それを乗り越え映画は世にでる。そして、一人でも多くの人に見てもらって映画は報われる。

Little Boy, Premiere 3

この映画の撮影に携わり、プレミアに参加できたことに感謝します。

Little Boy, Premiere 4

それにしても、プレミアは楽しい。楽しかった。これはこれで最高の夜でした。

Never Give Up!

諦めない精神:                               十年以上もオーディションに落ち続けているといろいろと考えさせられるし、その経験によっていろいろと成長させてもらった。オーディションは運だよと言えば一言で終わってしまう。もちろん運は勝敗を左右する大切な要因!しかし、自分が落ちる理由はどこかに必ずあると思う、それが自分とは直接関連していなくても、、、。落ち続ければ知らないうちに負け癖が自分の精神にこびり付いてくる。本能的に自分を守り、言い訳をする。イジケて、腐って、物事を知ったような口調を並べて言い訳をする。そんな事やってもだめだよ、、、そんなの無駄だよとか、、そして、そんな自分に耐えられなくなり諦めるか、違う道にそれる。

それとは反対に受かる時は、その受かる理由がある。勝つ理由がそこに必ずあると思う。それが自分と直接関連していなくても、、、。受かる事が続けば知らないうちに勝ち癖が自分の精神に宿る。勝つ喜びを学び、味わい、より魅力的な人間になっていく。私はこの勝ち癖を自分の精神に宿していきたい。勝って勝って勝ち抜いていきたい!

勝ち癖をつけるには、、、?                           *復習的な攻撃:負けの理由を1つ1つできる限り明確に探り出し、その理由1つ1つをひっくり返す努力をする!言葉で表現すると簡単だがかなりの精神力と忍耐力が必要だと思う。                               *予習的な攻撃:未来の理想の自分を想像し、そうなるためにはこれから何をする必要があるのかという課題を1つ1つできるだけ明確にあげていく。そして上がってきた課題1つ1つに向かって努力する。私も毎日このプロセスに挑戦している真っ最中!

January / 1月に入って

いろいろと探してたどり着いた新しい場所。長い間、気づかなかったが、こんな場所を求めていたんだなって感じる。そこにいるだけで気分がいい、この景色を見ているだけでいやされる。そして、感謝の気持ちがこみ上げる場所。本当にありがたい。環境がくれる不思議な力、、、。今まで環境から自分を守ってきた感覚があったが、環境が自分を後押ししてくれると感じるのは初めてかな、、、。何か嬉しい感覚。違った角度から物事をとらえて生まれた、このサポートの発見は大きい。人間、早かれ、遅かれ自分の殻を破る時がくる、自分がその「時」にどう気づくか?!。破らなと見えないし、感じない物がたくさんあると思う。自分もまだまだ挑戦中!

今年に入っての初仕事はワーナーブラザーズでの声の仕事でした。自分のパフォーマンスの後、クライアントの嬉しそうな笑顔が見えて、とても嬉しかった。こういうところでパワーをもらうんだよね。これからも、頑張るぞ!って。選んでいただき、本当に感謝です。声の仕事も楽しい。次はオンカメラの仕事をとるぞ!

Dango Samurai Episode 3, Day 2

Dango Samurai Episode 3! Day 2, we were filming action scene.  More samurai joined us and this is so exciting! 1 more day to go!

だんご侍、第3話では、キャスト数も増え、アクションも少し複雑になってきたため、撮影前日にリハをする事を決めました。しかし、当日は、雨のため、外でのリハを予定していたのですが、急遽、地下駐車場に場所を変更しリハーサル。その後は、パートナーの白石さんと撮影に必要な衣装や道具の買い物とかなりタイトなスケジュールをこなして、次の日の撮影に望みました。

unnamed

撮影当日は曇り。今回は、役者の数が増えたため、アクションにも、映像に迫力がでてきたと思います。協力してくれた役者さん達もすばらしいパフォーマンスをしてくれました。途中、カメラの三脚が倒れるという、カメラ事件がおこり、ドキッとましたが、どうにかオッケーで、本当に助かった。監督の白石さんも本当によく頑張ってくれました。本当にありがたい事です。皆さんに心から感謝です。後一日、撮影が残っているので気を緩めずに最高にいい物を撮っていきたいと思います。

https://www.facebook.com/dangosamurai