Started filming for Dango Samurai Episode 3

We started filming Dango Samurai episode 3!!!

Day 1: Call time was 4am, and drove 1 hour and half to the location. After we parked, we hiked another 20 mins.  It was hard, but worthy it.  We got great shots. Thank you very much, Takahisa Shiraishi! for going through this journey with me!

10258018_568521819915836_5783079541798864025_n

だんご侍、第三話の撮影を開始しました!初日は午前3時起き、午前4時出発、1時間30分のドライブ、夜明け前にロケーションに着いた。車を止めて、そのロケーションからさらに約、20分のハイキング。キツかったが、でもかなり良かった!問題は色々とありましたが、その問題も乗り越え撮影現場に到着!朝日が登る前の静まった空間をどうにか撮影する事が出来ました。最高にピースフルなモーメントでした。森の中、侍が、鳥と小川の音を耳に、天然の湯につかるかな、あっ〜贅沢な、あっ〜贅沢な、、、。

 

Filming / 撮影

今週、2日間の撮影が無事終わりました。最後は衝撃的なシーンで終わったので、いまだに興奮冷めやまずにいます。役者さん達もクルーも皆いい人達でよかった〜。働きやすいし。監督のロブはこのインディー映画で監督デビュー。素朴な彼の一生懸命さをセットで感じ、その思いに答えたいと思った。監督、プロデューサーを含めたクルーの年齢層が若く、発想がとてもユニークなので、どんな感じになるのかな〜、、、って部分もあって、作品の完成が楽しみです。主役の役者さん達の情熱と気合をバンバン感じて、いい感じで刺激を受け、演技しやすかった!来週にもう一日撮影が残っているので最高の仕事が出来るように準備します。やっぱ撮影は楽しい!

Wiener Dog Internationals Trailer

I am in this trailer. Check it out when you have a chance!  It is a cute movie. Thank you!

かわいい映画の予告編に出して頂きました。良かったら見て下さい!

Start filming!

I am so excited. I will be filming from this week for a new movie. Let see how it goes!

今日から新しい映画の撮影が始まります。とても楽しみです。全力でいくぞっと!

オーディションの波

最近、オーディション続きでいい流れが続いています。最後に行ったオーディションは日本人の科学者、何人もの顔見知りの役者さん達も来ていました。いったこの役は誰の手に、、、勝利の女神が誰に笑むのか、、、。

ロスにいる日本人の役者さんなら誰でもやりたいと思わせる刺激が満載のこのテレビドラマ。

実はこのオーディション、エージェントから連絡をもらったのが、午前11時でオーディションのコールタイムはその日の午後2時。こういう事がよくあるんですよね、このラッシュコールが、、、。でも台詞が日本語で良かった!!台詞も英語から日本語に訳し、限られた時間で台詞を勉強し、できる限りの準備をしてオーディションに挑みました。結果、納得のいくオーディションができました!それなので悔いはなし!今回は、ゾーンにどっぽりつかり、演技を満喫できたのが嬉しい!かと言って役が取れるかは別の話、後は天に勝利を祈り、又次のチャンスに向けて精進です。

もうこんな生活こりごり!と思ったその時、、、

もうこんな人生こりごり!もうこんな生活やだ!もう耐えられない!と思ったら、その時こそが自分を変える、人生を変える大きなチャンス!今までの中途半端な適当な惰性的な生き方をやめろ!とう人生の知らせです。そういう人生の瞬間が来るってことは、自分が嫌な事、したくない事、納得してない事を我慢してやってきてる、そんな心の灰汁が蓄積された状態だと思います。それが勉強かもしれない、仕事かもしれない、人間関係かもしれない、自分自身かもしれない、、、それを変えるも変えないも自分次第です。

自分も何度もこんな経験をしてきました。その度に折れて、はい上がり、自分自身と戦ってきました。文化も、言葉も、習慣も違うアメリカで夢を実現させるために生きていくって簡単じゃありません!しかも役者で、、、普通に考えたらこれってほとんど不可能だと思います。でも、その不可能への挑戦は今でも続いているし、一生続くと思います。そして、そんな挑戦を繰り返しているうちに、気づいてみるとその挑戦を楽しんでいる自分がいました。かれこれアメリカ滞在17年!?いろいろな仕事で生計をたてながら、いくつかの修羅をくぐり、モデル、コマーシャル、テレビ、映画の仕事を重ねてきました、撮影の後、あ~夢が叶った!という充実感に満たされた時もありました。最高でした!レッドカーペットで勝手が分からず緊張している自分もいました。最高でした!現在もオーディションを受ける日々が続いています。苦しい時はもちろんありますが、そんな挑戦を楽しんでる自分が好きです。

私がそもそもアメリカで役者になる!という夢を叶えたいと思った理由は、人を励ましたい!という思いでした。夢は叶うんだ!という事を自分の人生を通して証明して、人を励ましたいという思いでした。アメリカで役者になる挑戦は、野球を諦めた自分自身への励ましであり、挑戦であり、希望であり、深い、深い誓いなんです。自分の人生、自分の経験を通して一人でも多くの人を少しでも勇気づけられたらいいなと思っています。

 

演技とオーディション

ここ2、3年考えているのが、「演技とオーディション」。演技は、ある程度演技の基礎を学び、撮影、舞台にむけて練習しているのであればできると思う。しかし、オーディションは違う、オーディションで受からなければ演技できる場所を与えられないわけだから、どうにかここでいい演技を見せなければいけないんですよね。しかし、いい演技をみせたからって受かるとも限らない、、、。でも、いい演技を見せるのがマスト!確かにオーディションのためのクラスもあり、いろいろなテクニックも学べるが、それがすぐに結果につながるとは限らないし、それが自分にあっているのかも分からない。最終的には、ディシジョンメーカー(決定権を持っている人)によってそれは左右されてくるわけですけどね。「 Right time, Right place, そして Right role」この3つがどうにか絶妙な感じで噛み合ってくれた時にいい結果が出やすくなるのだと思っているのだが、この絶妙な噛み合いは、今の自分にコントロールする事はできない。ここが大切な気づき、、、、コントロールできない物をいつまで考えていても仕方がないし、意味がない。自分にできる事、英語力の強化、演技力の強化、テクニック強化そして、人間力。オーディションは突然やってくる、数日、一日で、いい演技がオーディションでできる方法、これを自分で研究しているし、毎日、こういう事を意識しています。今日の自分に勝ったか?負けたか?勝つと気分がいい。毎日勝つとどんどん気分が良くなる。負けてもいい、又次の日に勝てば!

ー最近もオーディションの小波が来ているが、サイズを読んだ時に、この役、俺じゃないなと思ってしまう自分がいるんです、それがちょっと嫌ですね。あまい!!!そして、駄目だこれじゃと又、気を入れ替えて、今の自分に何ができるのか、ストリーはと又、一生懸命練習する自分。可能性は無限ですからね。人って面白いですね。:)

チャレンジな日々が続いていますが、これからも続きますが、生命エネルギーを輝かして生きたいと思います。