去年の冬

14年ぶりの日本、、、、言葉にならない、、、長かった、、、。今、12月25日、2013年、ロスの国際空港でジャンボジェット機が飛び立っていくのを見ている。何回もベニスの空を見上げ飛び立つジャンボジェット機をながめてた、、、いつになったら、、、そんな事もあったなと、、、。 役者とて一流になるまでは、一旗揚げるまではと思っていたが、、、色々な思いが混ざり合って今回の帰国を決めた。どうなっているのだろう、、、生まれ故郷が、、、生まれ育った家がなくなった時は、何か寂しい思いがあった。今はそこに新しい家が建っている。家族全員が集まるのは16年ぶり、、、精神的に障害を持っている母、肉体的に障害を抱えている父、どんな姿になっているのだろう、、、?想像もあまりつかない。どのように挨拶をしようか、、、? なんかよそよそしいな、、、。 長く短い14年間だった。思い起こせば苦労ばかり、体も心もすり切れ、崖っぷちに立たされている気分の日々、自分の限界を超える挑戦を続ける日々であった。考え、尽くし、裏切られ、落ち、苦しい毎日だった。喜びと言えば夢に向かっている現実、、、。そんな夢が今も自分を支えてくれてる。

気づき

前回のオーディションの波が来た時に全敗をしてから、結果を出せないことへの悔しさに悩まされていました。過去はどうあがいても変えられない、現在と未来にフォーカスをあてて生きるんだと頭ではわかっていても、どうしても何故だ、何故だ?の連続が続きました。空いている時間に演技の練習を重ねるとこでしか気持ちを紛らわせない自分がいました。そうしているうちに、ちょっとした気づきがありました。それは, モーメントにファーカスし、モーメントに生きると言う事です。この連続の繰り返しがどれだけ大切かと言う事です。ネガティブな自分が現れると、モーメントにフォーカスをするんだと自分が自分のマインドをガイドあるいはシフトすると言う事なんです。このモーメントをポジティブに生きるのか?ネガティブに生きるのか?それが未来につながると言う事です。自分のゴールに向かって、目標に向かって、このモーメントに精神的にも、肉体的にも今、自分に出来る事、今、自分に出来る精一杯の努力をすると言う事です。過去や、自分の弱さや、他人の意見にいつも流されるのではなく、これが自分の生きる道だと、自分のゴールをまっすぐに見つめ突き進む姿勢。わかっているけど、出来ない、変えられないというのが自分(人間)の弱さだけれども、そこの所を勉強すればその弱さが強さに変わると信じている。 おまけ、先週もオーディションの波が来て、インディペンデントの映画ですが1勝することができました。9月に撮影です。頑張ります。

ロケーションと嬉しいニュース

オーディションの厳しさを再痛感し、悔しい思いをした。本番の空間で生まれるリズム、タイミング、最後終わるまでの集中力、英語の強化。そのへんが反省点。その後は、今、進行中のプロジェクトのロケーションハンティングで疲れぎみだけど珈琲を片手にちょっとドライブ。この場所にはプライベートで何回か来た事があっていい場所だな〜と 思っていました。着いてからは、日焼け止め、虫除けを体中につけて、イメージにあう場所を探し求めて歩き回りました。ロケーションはとても大切なので慎重に選んで行きたと思う。でもここはかなり良かったな〜、イメージも湧いてくるし一安心、いい感じで撮影ができそうです。 そんな事をしている時に、エージェントから電話が、、、コマーシャルの再契約の話よ!と嬉しいニュースが!。:)予想もしていなかった福運が舞い込んできました。これは純粋にラッキー!心から感謝です。    

Power of word

この言葉を読むごとに、すごく実感するし、やる気が出てくる。我が師の言葉。 「人生は戦いである。人は皆、戦士である。戦人として生きねばならない。それが生命の掟である。戦いを避けることは、それ自体、敗北である。しかし、戦いがつねに、華々しいものとはかぎらない。むしろ地味な、孤独な、”自分との戦い” が、その99%を閉める。それが現実である。」 そうだな、自分が行動を起こさなければ、誰も何もしてくれない。行動を起こせば、協力してくれる人が出てくる。誰もが、華々しい人生を送りたいと思っている、でも、大切なのは毎日どのように、人生の土台をどう建設していくか?ピラミットも頂上からは作り上げる事はできない。土台を作るのには時間がかかる、手間もかかる、でもこの人生の土台作りを楽しめる自分でありたい。

心の叫び

最近、色々な出費が重なり重なり、今月は経済的にちょっと厳しいか、、、?と思っていた今日、印税のお金が送られてきた!こういうタイミングってちょっとしたミラクルでしょう。こういう事が起こるともっと頑張れと天から後押しされてるようで嬉しいですね。 精神的、肉体的にも、もうこれが限界と思う狭間の戦いが新しい自分を生み、あたらし道を切り開く!人生簡単ではないです。だから這いつくばってでもいいから一歩前に進むんです。思い通りに行かないのがほとんどだけど、毎日できる地道な努力を一生懸命続けるんです。それが未来にとてつもないミラクルを生むはずだから。  

The Capacities

Aturkish Proverb says, “Iron shines when used, but rusts when not.” The capacities of people working hard and striving with all their might never get rusty, they are constantly being polished and forged.

Man From Reno is coming soon!

前に撮影した映画「Man From Reno」がロスの映画祭でノミネートさえました。自分もちょっとした役を演じさせてもらったので、どんな感じに出来上がっているかがすごく楽しみです!脚本がとても良かったし、クルーもみんなよかったし、いい作品になっている事でしょう!下のリンクはシネマトゥデイにこの映画が連載された記事です。 This movie “Man From Reno” is coming soon! I cannot wait to see it on a big screen. http://www.cinematoday.jp/page/N0062835

結局、一緒にいるのは家族、、、

昨日、つくづく思っていました。結局、最終的に一緒にいるのは家族なんだなってことに、、、。結婚して7年経って記憶をちょっと振り返ってみると、本当よくやってきたなと思うんです。私の妻も役者をやっているので2人ともフリーランスなわけです。お互いがサイドで仕事をして家庭の生計をどうにかたて、今でも夢のためにクラスをとって勉強し、オーディションもあれば、撮影もあり。台詞を覚えるために寝れない事もよくあるんです。そんな2人が喧嘩をしながら、いろんなピンチをどうにか乗り越えてきたんだなーって。こんな自分と一緒になってくれた妻に感謝です。 カルチャーの違いが心にグサッ!                        カルチャーのバックグランドの違うアメリカ人の女性と結婚して、あ〜俺は日本人なんだな〜って痛感したんですよ。何で?初めはいいんですけどね、結局、亭主関白なんですよね。その根が本当に深く、根強いんです。立前では優しくできるけど、本音は亭主関白なところがある。アメリカ人と結婚し、アメリカに住んでいるのに、日本文化を押し付ける自分、、、?!アメリカはレディーファーストですからね。本当に苦労しました。熱い話し合いを繰り返し、カルチャーを体で体験し、自分を教育し、精神的な限界を何度もこえて、自分の中の新しいドアを何個も開けました。 充電できるオアシス                              家庭は平和な方がいい。くつろげる場所の方がいい。何でも話せた方がいい。妻がいつも笑顔をふりまいてくれる方がいい。そのためには自分もハッピーでいなきゃなって。ハッピーになるも、ならずも、これは自分の責任ですからね。最近、子犬のゾーイが我が家に仲間入りました。こんなに犬が好きになるとは思わなかったなー!って思ってるんです。小学生の頃、夜のトレーニングでグランドを走っている時に犬に噛まれたんです!その時以来、犬は飼わないと思っていました。ところがどっこい飼ったら、飼ったでもうメロメロです。本当にかわいんですよね。人生で初めての犬です。:)幸せな家庭は人生の活力を充電できるオアシスだと思います。  

スケッチコメディー

今日は、ハリウッドにあるコメディアン養成学校、 UCB (Upright Citizens Brigade )がプロデュースしているスケッチコメディーを観てきました。驚いた事に外は行列で、劇場は満員でした。演技に対する情熱が伝わってくるパフォーマンスでした。思いっきり笑ってきました。お気に入りは、ファティーキャト(太っている猫)。これは、見た目も笑えたし、演技も面白かった。かなり太っているアメリカ人の男2人が、ぴちぴちの猫のボディースーツを着て、かわいい声を出してお芝居をするわけですよ。爆笑でした!いいパワーをもらいました。ロスに住んでいる日本人で、アメリカのコメディーが面白くないと思っている人が結構多いんですよね。でも、個人的には、かなりレベルが高いと思っています。私もインプロを1年ぐらい勉強していて思いましたが、本当に面白い人は面白い!いろいろな意味で表現がすごく自由なんですよね、実は、、それなりのベースもしっかりとあるしね。言葉が違い、文化が違い、スタイルの違いといろいろありますが、結構レベル高いですよ。

まず一段落

5ヶ月にわたって個人的に進めていたプロジェクトの編集が終わった!まず一段落。ネットにアップロードするのに何だかんだで一日半かかり、やっと終わりました。詳しい事はもう少し準備が整ってから書かしてもらいます。まず一段落した事が本当に嬉しい。そして、これからが又新しい始まりです。協力してくれた妻と仲間に心から感謝です! 今日はヨガのクラスとサンタモニカビーチで軽いランニングをし心身ともにリフレッシュ。浜辺を走ると気持ちいい、心がいやされるね。明日から又頑張るぞ!