Little Boy, Premiere!

映画、リトルボーイのプレミアに招待され行ってきました。この映画には何人かの日本人、俳優が出演していています。その中の数人と今回、一緒にこのプレミアに参加することができました。自分のシーンはばっさりカットされていたにもかかわらず招待されてとても感謝です。本当、感謝です。プロデューサーの話によるとオリジナルのシーンが過激で、この映画を配給する方向性とあわなかったらしいです。でも、ブルーレイにそのシーンがのるらしいので、ブルーレイがでるのが今から楽しみです。撮影から約、3年半、本音、がっかりしたけど、こういう事も、この業界ではあることなんです。これも厳しい現実です。でも、映画が良い出来だったので良しでしょう!最後の方で自分も涙がうるうると、、、。 製作側と配給側が協力して、映画を完成させて、世に出さなければならない。そこには、いろいろなドラマがあるわけで、それを乗り越え映画は世にでる。そして、一人でも多くの人に見てもらって映画は報われる。 この映画の撮影に携わり、プレミアに参加できたことに感謝します。 それにしても、プレミアは楽しい。楽しかった。これはこれで最高の夜でした。

“Little Boy” Premiere

今月、14日に映画「Little Boy」という映画のプレミアに招待されました。かれこれこの映画の仕事をして2年半ぐらいは経っているでしょう。いろいろな思い出がよみがえってきます。この映画ではロスで頑張っている役者さん達も出ています。いい映画でありますよーに!全米で4月24日から劇場公開の映画です。

The Premiere of Man from Reno!!!

 The premiere of Man from Reno!  Everybody was arriving at the premiere.  A nice group shot! 「リノから来た男」のプレミアに行ってきました!一言で言って最高でした!何故か、、、?映画の出来がすばらしかったからです!嬉しい驚き!監督、デイブがいい仕事をしました!会場も超満員で、帰らされたお客さんも出たとか、、、、!見れなかった人ごめんなさい。それと、撮影以来、会っていなかった仲間と又、再会できました。 妻と一緒にプレミアの会場についてからは、仲間達と挨拶を交わし、たわいもない世間話をし、一緒に写真を撮ったりと、楽しい時間を過ごし、ちょっと子供になった気分でした。でも正直、少しナーバスでした。映画がどうなっているかは見てみないとわかりませんからね、、、。まあ〜それからプレス用の写真撮影と、インタビューをしたという感じでした。 映画を見終わって、「あ〜この仕事して良かったな」と思えた自分がいました。映画もすごく良かった。この映画のスター、ぺぺ、藤谷文子さん、北村一輝さん、の演技もすばらしかったし、脇役の役者もいい仕事してました。それと、完成された映画を見終わった後のみんなの充実した笑顔がとても印象的でした。いいスタッフといい役者が協力すればいいものが撮れるんだなと思わされました。 実は、映画祭に選ばれるって難しい事なんです。特に、インディー映画を作る、監督、プロデューサーなら誰でも映画際に入選させて、映画の価値を上げたいと思っています。メジャーな映画祭になればなるほど競争率も高くなるので、入選するのは難しいのです。LA Film Festivalは、ここカリフォルニアでは、とてもメジャーな映画際なので、そんな映画際に選ばれたという事実は、監督、プロデューサー、スタッフ、そして、役者さん達にとって最高に名誉な事なんです。すべてのハードワークが実った瞬間ですかね、、、。本当、みんなに心からおめでとうですね!!!そして、ありがとう!この機会に心から感謝です。そして、又前進です。 この「リノから来た男」が日本に上陸した時は、よろしくお願いします!!!  

The Twilihgt Sag: Breaking Dawn – Part 1 World Premiere

I really enjoyed walking on the red carpet.  It was the first experience and fantastic!! I had a lot of pictures taken and had some interview.  After the screening of the movie, there was a party and I had great time with my wife, my agent, Jay and his wife.  And said “Hello” to my…